不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 投資する
  3. RENOSY不動産投資を選択した11の理由【オーナーインタビュー:きっかけ編】
投資する
2021.07.27

RENOSY不動産投資を選択した11の理由【オーナーインタビュー:きっかけ編】

RENOSY不動産投資を選択した11の理由【オーナーインタビュー:きっかけ編】

RENOSY 不動産投資を始められた方々は、どのようなきっかけで「不動産投資」という資産運用法を知り、そして始められたのか。「不動産投資を選ぶことになるきっかけ」を、「RENOSY 不動産投資 オーナーインタビュー」に登場された方の中からまとめてご紹介します。

Q. 投資を意識したのはいつですか?

予測ができない未来に不安を感じたとき

タイミングはさまざまですが、誰にでも必ず訪れる老後を意識し「安心して老後を迎えたい」という思いから、資産形成を始められています。

ケース1

老後の年金対策が必要だな、と思ったタイミングで夫にも薦められて始めました老人ホームの費用(月額25万円)がご両親と話題になったことで、将来の年金対策をしなければと考えるようになったお客様(20代女性)
インタビューを読む

ケース2

入居者とのやりとりも含めて、すべて任せられるのだったらいいなと思いました30年後、40年後、どういう社会になるかはわからない不透明な時代の中で、社会人スタートと同時に将来の備えを持ちたいと考えていたお客様(20代男性)
インタビューを読む

ケース3

不動産業界をITで変えるGA technologiesの姿勢に共感したので 40歳近くになり「老後の生活」を意識するようになって、老後資金のためにお金を増やそうと思われたお客様(30代男性)
インタビューを読む

会社に依存しない選択肢を意識したとき

激しく世界全体が変化する中、勤めている会社が一生涯守ってくれるとは限らず、「仕事で稼ぐ」以外の方法を模索され、充実した毎日を過ごせるようになった方々がいらっしゃいます。

ケース4

不動産投資会社の口コミをネットでみて、RENOSYが安心かなと思って問い合わせしました コロナによる社会変化によって、収入源がご夫婦で同一ということに不安を感じ、会社とは別の収入源をつくることを考えられたお客様(30代ご夫婦)
インタビューを読む

ケース5

不動産投資を始めたことで、何歳までにいくら資産を作っておくかが見えてきた 定年が70歳へ引き上げられるなど、長寿化とともに労働時間も伸びることに対して、「生活のためだけに働く」人生にしたくなかったお客様(40代男性)
インタビューを読む

Q. 不動産投資を知ったきっかけは?

不動産投資という方法に触れた経緯もさまざまです。不動産投資の言葉は知っていても、「会社経営者などお金持ちの人がする投資」と思われていた方もいらっしゃいます。

自宅の購入

ケース6

この担当に任せたら大丈夫、と思えたのが決め手 自宅購入時にマンションに興味を持ち始め、いろいろ調べていく中で「不動産投資の情報」を目にして興味が湧いたお客様(30代男性)
インタビューを読む

お金に関するセミナー

ケース7

物件探しにテクノロジーを使って、データをきちんと扱っているのがいいと思いました 資産運用セミナーに参加したことで、サラリーマンの信用によって「手元に資金がなくても不動産投資は始められる」ことを知ったお客様(40代女性)
インタビューを読む

人との出会い

積極的な情報収集をした結果「不動産投資」を知ったという方もいれば、友人や知人から聞いて知った、という方もいらっしゃいます。

ケース8

「メリットの中にリスクが収まるな」と納得できたので、不動産投資を始めました 大学時代の友人から初めて不動産投資を存在を聞いたとき、かなり怪しいと思われたお客様(20代女性・現在GA technologies社員) 
インタビューを読む

ケース9

正社員歴が長くなり、不動産投資ローンが組めることがわかったので始めました お父様と親戚の方が不動産投資をされていて、大人になったら「不動産投資をやる」と思っていたお客様(30代女性・現在GA technologies社員)
インタビューを読む

Q. 不動産投資以外の投資はしていましたか?

インデックス投資や個別株に分散投資

資産形成をするうえで、複数の方法で投資を行い、その一つとして不動産投資を選択されている方もいらっしゃいます。

ケース10

不動産投資の仕組みは「借金をして事業を大きくする」経営的見方と一致すると思ったので始めました 大学生のときにFX、社会人でインデックス投資、余剰資金で個別株式を始め、「事業をつくる」おもしろさと「不動産投資」が結びついて不動産投資に興味が湧いたというお客様(30代男性)
インタビューを読む

ケース11

20代で意思決定すると「時間」を味方にできる。未来の自分を楽にする資産づくり FX・仮想通貨などを経て、個別株とインデックス投資に落ち着いた頃、投資に必要な「元手」に限界を感じていたところで不動産投資に出会われたお客様(20代男性・現在GA technologies社員)
インタビューを読む

資産形成の第一歩に不動産投資を選択

上記でご紹介した方を含め、「初めての資産形成」として不動産投資を選ばれた方はいらっしゃいます。

RENOSY 不動産投資オーナーの動向をまとめた「マンスリーレポート」でも、投資経験のない方が初めての投資として不動産投資を始められるケースは半数近くいらっしゃいます(2019年12月〜2021年5月データ)。

今回ご紹介しきれていないインタビューもあります。ぜひ、ご覧ください。

オーナーインタビューを読む

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

この記事を書いた人

RENOSYマガジン編集部

「不動産やお金の疑問をわかりやすく解決するメディア」を掲げ、本当にためになる情報の提供を目指すRENOSYマガジン編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で「不動産とお金」を解説、読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。

Facebook Twitter Instagram LINE