住まい・暮らし
2018/07/05

〈東京23区内〉夜景のきれいなマンションに住みたい!どのあたりがおすすめなの?

写真:PIXTA
写真:PIXTA

マンションをせっかく購入するなら、景色が楽しめる部屋、それも美しい夜景の見える部屋だとうれしいですよね。さらに、たくさんの立地から選べる中古マンションなら、あなた好みの夜景が手に入りやすいといえます。どんなエリアがあるのか見てみましょう。


夜景が楽しめるマンションの3条件「高さ×敷地面積×ランドマーク」

具体的なスポット紹介の前に「夜景が楽しめるマンションの3条件」について解説します。まず、1つ目の条件の「高さ」です。「自分の部屋から美しい夜景が見えること」にこだわる方は、高層階マンションに住むことが前提になります。何階以上になると夜景がきれいに見えるかは周辺環境によって異なりますが、7~8階以上になると広範囲が視界におさまりやすくなります。

2つ目は「敷地面積」です。すべての高層マンションで夜景がきれいに見えるわけではありません。すぐ近くに高層の建物があれば、当然眺望が悪くなります。高さに加えて敷地面積が広いことで、眺望が開け夜景がきれいに見えやすくなります。

最後は「視野にランドマークが入っている」ことです。大都市の高層マンションの上階は、夜景がきれいに見える物件が多いです。お気に入りのランドマークが見えるかどうか、さらに有名なランドマークが視界に入るとアクセントになり、プレミアム感も出ます。このような条件を踏まえつつ、具体的にどんなスポットがあるのか見ていきましょう。

近未来的な夜景がお好みな方は「都庁周辺」

写真:PIXTA

都庁周辺の夜景は、スタイリッシュな雰囲気が特徴です。都庁をはじめとするオフィスビル群、直線的な道路、ラグジュアリーホテルなどが相まって近未来的な景観となっています。この近辺で中古マンションが多いエリアとしては、都庁のすぐ裏手の西新宿3~5丁目あたりが狙い目です。築十数年以下の比較的、新しい中古マンションが集まっています。10数階の物件が中心ですが、20階超、40階超の高層マンションも存在します。

Renosyでこのエリアの物件を見てみる

都庁周辺の高層階の中古マンションは、人気が高いためすぐに売れてしまう傾向があります。高層階にこだわる方は、長期的に物件情報をウォッチして条件に合う物件が出たら、すぐに内覧するくらいの意識が必要でしょう。「都庁があること」「世界有数の乗降客を誇るメガターミナル新宿駅が近いこと」などから「資産価値を維持しやすい」という意味でもおすすめの立地です。

ロマンチックな夜景がお好みの方は「東京タワー周辺」

写真:PIXTA

東京タワー周辺の夜景は、ロマンチックな雰囲気が特徴です。東京タワーのフォルムやライトアップの演出がロマンチックさを高めています。東京タワーが美しく見えるエリアというのは意外にたくさんありますが、中でも定評があるのは最寄り駅の「大江戸線・赤羽橋駅」周辺です。東京タワーからは徒歩5分くらいの距離で、タワーがちょうど良いサイズで見られます。

赤羽橋駅周辺で中古マンションの多いエリアは、駅近の東麻布1丁目あたりです。築浅から築20年程度の物件が点在しています。加えて、赤羽橋駅と三田駅の間の芝3丁目周辺にも中古マンションが豊富にあります。

Renosyでこのエリアの物件を見てみる

華やかな夜景がお好みの方は「六本木ヒルズ周辺」

写真:PIXTA

六本木は、街全体がゴージャスにライトアップされている印象です。クリスマスシーズンが近づくと、とくに六本木ヒルズのけやき坂あたりは華やかな雰囲気に包まれます。このあたりは、東京タワーも見えるポジションです。

六本木ヒルズ周辺にも中古マンションが点在しています。六本木のマンションというと高層階のイメージが強いですが、コンパクトな低層階のマンションも数多く見られます。必ずしも高層マンションに住まなくても、美しいイルミネーションを楽しみながらお散歩といった楽しみ方もできます。

Renosyでこのエリアの物件を見てみる

手頃な価格で中古マンションが購入したいなら「東京スカイツリー周辺」 

写真:PIXTA

ここまで紹介してきた都庁、東京タワー、六本木ヒルズなどの周辺エリアは物件価格が高めの都心エリアでした。下町エリアの東京スカイツリー周辺なら、手頃な価格で中古マンションを購入しやすいでしょう。また、都心に比べて高層ビルが少ないため、広範囲で東京スカイツリーを含む夜景を楽しめるのも特徴です。ダイナミックな夜景が楽しめるエリアとしては、押上、業平、吾妻橋、浅草などが挙げられます。遠景の東京スカイツリーなら錦糸町駅、両国駅周辺を含めて考えてもよいでしょう。

Renosyでこのエリアの物件を見てみる

ここでは、都内の代表的な夜景スポットと周辺の中古マンション傾向について解説しました。実際に、「夜景が美しい中古マンション」を自力で探すのは意外に大変です。不動産会社のコンサルタントにサポートしてもらって探すのが賢明です。信頼できる担当者に相談してみましょう。

【オススメ記事】
料理上手に見えるキッチン作り!スッキリキレイを保つ収納術
築30年の中古マンションってどうなの!?将来の資産性と流動性を考えてみた
人口減少社会の本格化を前に!不動産との賢い付き合い方とは
品川が住みたい街ランキングで急浮上した理由は?
中古マンション購入にかかる諸費用を再点検!忘れがちなのは○○○費用

PREV 中野サンプラザ解体が鍵!?中古マンションを買うなら候補に入れたい、中野駅前の今と未来
NEXT ノスタルジックな街に住みたい方へおすすめの厳選エリア(首都圏)

関連記事

資産運用大全 bnr_ebook_seven_knowledge.png

SEARCH記事検索