JPX 東証マザーズ上場
  1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベで家ができるまで[3]:床の下地が敷かれました
リフォーム・リノベーション

リノベで家ができるまで[3]:床の下地が敷かれました

2018.10.02

この記事を書いた人 清水まゆみ

RENOSY Magazineスタッフです。 2017年から区分の不動産投資を始めました。メルマガやイベントで初心者の体験談を語っています。 【不動産投資をやってみた】体験レポート
もっと読む

元あった中古マンションがリノベーションでどのように変わるのか。「リノベで家ができるまで」シリーズとして、スタートから完成までを追いかけます。第3回は、コンクリートスラブの上に床の下地が敷かれていく様子をレポートします。

主に区分マンションのリノベーションを手がけるRenosyのリノベーション。一つの物件の出来上がりまでを観察中で、これまで

1回目:スケルトン状態に
2回目:配管がいろいろ変わった

を見に行きました。今回は3度目の現場訪問です。

コンクリートの床(スラブ)一面に、「パーティクルボード」と呼ばれる接着剤で圧縮して固めた木の板と、その上に敷く「捨て張り用の構造用合板(コンパネ)」が敷き詰められつつありました。パーティクルボードと構造用合板(コンパネ)は、毎日の生活で直接触れる面となるフローリング(仕上げ材)の下に敷かれる床の下地です。こちらの物件は、仕上げ材のフローリングに無垢のアカシヤ材を使用するため、捨て張りの構造用合板も敷くとのことでした。

パーティクルボード(と合板)を先に敷き詰める「床先行工法」と、間仕切りがたったあとにパーティクルボードを敷き詰める「壁先行工法」の2通りあるようですが、こちらの物件では壁先行型です。

配線と軽天材でできた柱が立ち並ぶ場所↓

前回、訪問2度目の写真

に、床の下地、パーティクルボード(&捨て張りの合板)が敷き詰められていました。

捨て貼りされたコンパネ

パーティクルボードはほとんど見えなかったのですが、下の写真にパーティクルボードがチラっと見えています。

手前の中央がパーティクルボードです

パーティクルボードと構造用合板(コンパネ)の下はどうなっているかというと、

二重床工法(置き床)

コンクリートスラブの上に、音を吸収するゴム(防振ゴム)を一定の間隔でしいていきます。ゴムは床面と接着します。ゴムに高さ調整ができるボルトがセットでくっついていて、その上にパーティクルボードを支える「システム根太(ねだ)」を置きます。そこに根太の上にパーティクルボード、構造用合板、そしてフローリング材が敷かれる、という仕組みです。

少々わかりづらいかもしれませんが、高さの調整がされているボルトの写真がこちらです↓

写真奥の赤枠内のボルトは短く、点線で囲ったところのボルトは長い。わかりますか?

こちらも少々わかりづらいですが、部屋全体にパーティクルボード&構造用合板が敷き詰められつつある様子がこちら↓

床の上にたくさんの資材が置かれて、しかも壁の間からの撮影なので、見渡しづらいですが……。

現場監督はじめ、大工さんたちは忙しそうなので、「防振ゴムを手に取ってさわってみたい」というリクエストは言い出せずに、作業の邪魔にならないよう静かに観察しました。

壁に向かって作業をされていました
別の壁に向かって作業中の職人さん

丸ノコで材料をカットしたり天井での作業など、いろんな作業が同時進行していました。

今度は、ユニットバスが入った後に現場にいきましたので、その様子をお伝えします!

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得? RENOSYのリノベーション
facebook twitter