不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 投資する
  3. 不動産投資のための便利な管理アプリ。投資家は要チェック
投資する
2019.03.08 / 2022.08.31 更新日

不動産投資のための便利な管理アプリ。投資家は要チェック

不動産投資のための便利な管理アプリ。投資家は要チェック

不動産投資には、資金計画や収益のシミュレーションが欠かせません。情報を整理し可視化するために、不動産オーナーがスマートに資産を管理できるアプリ「OWNR by RENOSY(オーナー バイ リノシー)」を上手に使いましょう。紙ベースにありがちな「探す時間がかかる、書類が重い、紛失しやすい」という悩みが解消され、作業がスムーズに進みます。

不動産投資のアプリとは

不動産投資をはじめようとすると、物件探し、自己資金の把握、シミュレーション、そして物件購入の契約まで、必要書類を集めて複数の契約を交わすことになります。そして投資開始後は、入居者からの入金そして修繕積立金管理費の支払いという月々のキャッシュフローに加え、税金の支払いまでを考慮することになります。

不動産投資を成功に導くためには、長期間にわたり、たくさんの情報を管理する必要があります。

あらゆるデータが1つのアプリ上で管理できれば、不動産投資初心者からプロの投資家まで、これまで管理にかかっていた工数を削減でき、思い立ったときに不動産投資に関する資料にもアクセスできるため、即時判断が必要なシーンでも役立ちます。

RENOSYのアプリ「OWNR by RENOSY」が便利

OWNR by RENOSY

OWNR by RENOSY(オーナー バイ リノシー) 」は、不動産投資家のために作られたアプリです。

RENOSYを通じて購入した所有物件の最新情報、購入時の契約書類、キャッシュフローの確認などができ、不動産投資に関することがこのアプリ1つで完結できます。

専業の投資家はもちろん、投資初心者の方にも最適なアプリです。煩雑な操作はなく、分かりやすく使いやすいことが特徴です。

初心者でも使いやすい

初心者の人にとっては、不動産投資が初めてでも、アプリ上に表示される数字を見ながらお金の流れが把握でき「不動産投資とはこういうことか」が実感できます。

副業として投資をする人は、より「効率性」や「時間」を重視することに着目、全情報が持ち運べて一括管理できる機能を提供しています。

不動産投資情報を見える化できる

OWNR by RENOSYの特徴は、不動産投資情報を「見える化」できることです。

家賃収入、管理費修繕積立金、ローン返済金のキャッシュフローが月ごと、年ごとに一目で分かり、収益の状況を把握することができます。

OWNR by RENOSY

資産情報を「見える化」することで、より効率的・効果的な資産形成が可能になるよう、目指しています。

OWNR by RENOSYでできること

OWNR by RENOSYでできることをご紹介します。

所有物件の「今」がひと目でわかる

「資産管理」から、物件の基本情報、入居状況、賃料、賃貸契約期間、賃貸契約時の各種書類など、所有している物件の情報がいつでも確認できます。

物件の写真をタップすると、「運用状況」で入居状況者情報のほか、当月のキャッシュフローを確認できます。

また所有物件に退去が発生したときには、新たな入居者の募集状況や申し込み状況など、必要な情報を手元でご確認いただけます。

「物件概要」をタップすると、建物の建築概要や共有および専有部分の設備情報、建物の住所や間取りはもちろん、物件購入にかかった税金や物件所有期間にかかる税金の入力欄もあります。ローンの金利と金額、返済方法の確認も物件概要から行えます。

建物管理会社や賃貸管理契約についての情報も、「物件概要」からいつでも確認することができます。

OWNR by RENOSY

契約書類がいつどこにいても手元で確認できる

同じく物件写真をタップした状態から「書類」をタップすると、購入時の契約書類などがすべてデジタルデータで閲覧できます。外出先で急に確認が必要になったときも、原本の保管場所がわからなくなってしまった書類も、いつでもすぐに確認できて安心です。

OWNR by RENOSY

重たい書類はアプリで整理

書類は、譲渡対価証明書や決済明細書、建物のパンフレット、売買契約書、重要事項説明書など。複数物件を所有すると、その資料の量も倍増します。大切な情報を紛失しないために、膨大な情報をコンパクトにまとめることができます。

また毎月、送金明細書のデータも追加されていきます。

確定申告サポート機能で申告時期に焦らない

OWNR by RENOSY

アプリには、確定申告のサポート機能もついています。

確定申告では、不動産を所有することで毎年かかる固定資産税、ローンの返済金額に含まれる返済利子、その他不動産事業にかかった経費などを、申告の際に経費として申告します。これらの事業にかかった経費をメモして一元管理することができます。

建物価格にかかる経費は、経年で価値が減少する減価償却費を計算するのが難しいのですが、アプリなら必要な項目を入力するだけで自動計算されます。

確定申告が初めてという初心者の方は特に、確定申告にかかる時間を大幅に削減できます。

月々のキャッシュフローの管理をカンタンに

月毎の入出金情報をカンタンに集計できます。「運用状況」下にある「キャッシュフロー詳細」をタップすると、毎月繰り返し発生する入金と支払いの確認ができます。そのほか、年に1度の税金の支払いや、繰り上げ返済をして返済金額が変更になってもオーナーがアプリ内に金額を記入することができるので、最新の条件でキャッシュフローを日頃から把握することができます。

OWNR by RENOSY

新着物件から追加購入をじっくり検討

RENOSYが厳選した、最新の優良物件情報をご紹介するコンテンツです。それぞれの物件の事業計画やシミュレーションを見ながら物件の複数所有を検討することができます。気になった物件はお気に入りに追加したり、すぐにエージェントに問い合わせることも可能です。

OWNR by RENOSY

ご自身の借入れ可能額も瞬時に把握できる

OWNR by RENOSY

気になる物件を見つけた時に、「ローン枠自動算出機能」を使えば、物件を増やせるかをご自身で気軽に確認することもできます。

面倒なことがアプリ一つで整理できる

このような機能を備えたOWNR by RENOSYは、RENOSYで購入・管理を行っている物件を対象にしたサービスです。

税務セミナーや資産管理セミナーをはじめ、不動産投資家にの役立つ情報なども定期的に配信され、アプリ経由で情報のインプットも可能です。

購入から確定申告まで、アプリがサポートします。

紙ベースの管理で「持ち運べない、探しにくい」ということがなくなり、いつでもどこでも確認・利用できる便利なアプリは、不動産投資の大きなサポートになるでしょう。

まとめ

無料でご利用いただけるOWNR by RENOSYは、RENOSYで不動産投資を始めたオーナー様向けのアプリです。まだRENOSYで不動産投資を始めていない方にもアプリのダウンロードは可能です。サンプルデータで使用感を体験していただけます。 所有物件の管理と運用、そして新着物件の確認まで、アプリ一つで簡単に行うことができます。年に一度の確定申告時期にも大いに役立ちます。

アプリのダウンロードはこちらから

【関連リンク】
「去年の苦しみが嘘のよう……」確定申告が劇的に楽になったRENOSYアプリ体験レポート!

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

この記事を書いた人

RENOSYマガジン編集部

「不動産やお金の疑問をわかりやすく解決するメディア」を掲げ、本当にためになる情報の提供を目指すRENOSYマガジン編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で「不動産とお金」を解説、読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。

Facebook Twitter Instagram LINE