1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 玄関インテリアに花を使って彩りを。飾るポイントやグッズを紹介
住まい・暮らし

玄関インテリアに花を使って彩りを。飾るポイントやグッズを紹介

2019.01.29

玄関は「家の顔」ともいわれる大切な場所です。訪問者を迎えるだけでなく、家族が毎日気持ちよく使うためにも、彩りのある華やかな空間にしてみませんか?そんなおしゃれな玄関にするための、飾り付けのポイントやグッズを紹介します。

玄関のインテリアとして花を飾るポイント

玄関は家の中でも使用頻度が高く、人目につく場所です。インテリアとしてお花を綺麗に飾り付ければ外からの心象もよくなり、家族間でもリラックスできる場所となります。

しかし、無計画に花を置くだけでは物足りなく感じたり、かえって雑然とした印象を与えてしまったりするかもしれません。そこで玄関のどこに花を飾ればよいのか、場所の選び方について解説します。

フォーカルポイントの意識

フォーカルポイントとは、建築・園芸において「注目」「目を引く」という意味で、その場所を訪れて最も人目を引く場所のことをいいます。レストランやホテルといったおしゃれな場所は、フォーカルポイントを意識してデザインされていることがほとんどです。

玄関でも、このフォーカルポイントを意識するとよいでしょう。玄関を開けて最初に目に飛び込んでくる場所にお花を配置すれば、家全体に華やかな印象を持たせられます。

置くだけでなく壁面も活用

テーブルや棚は設置するだけでスペースをとってしまいますし、何かの拍子に花瓶を倒してしまうこともあります。そこで、玄関の壁面もうまく活用するとよいでしょう。高さを人の目線に近づけると、綺麗なお花がより目に入りやすくなります。

壁にかける際は、重さなども考慮して、小ぶりで軽い花器やリースを選ぶようにしましょう。割れにくい素材にすることで、落下対策にも繋がります。

季節の花で玄関を

日本では四季それぞれに美しい花が咲きます。春夏秋冬に合わせた花を玄関に飾れば、季節の移り変わりを感じられる素敵な玄関になるでしょう。

素敵で彩りのある玄関にするための、飾ると華やぐ季節ごとの花やアレンジを紹介します。

優しげなチューリップやアジサイ

春から夏にかけての季節には、さまざまな色を楽しめるチューリップやアジサイが似合うでしょう。

チューリップはピンク・赤・黄・紫と色がとても豊富です。咲き方にもユリ咲き・パーロット咲き・フリンジ咲き・八重咲きといったさまざまなものがあります。種類によって咲く時期も違うので、工夫次第で長く楽しめます。

アジサイは5~7月に咲き、土の酸度によって花の色を変えるのが特徴です。有名な赤と青だけでなく、種類によって白からピンクにも変わるものもあります。

明るい印象のひまわり

ひまわりは夏の代表的な花の1つです。中心から外へ広がった花びらは太陽のようにもみえ、玄関を明るい雰囲気にできます。小輪であれば圧迫感もなく、他の花と一緒にフラワーアレンジメントも可能です。

ひまわりといえばオレンジ・黄色のイメージがありますが、最近ではチョコレート色や八重咲きのひまわりもあって、上品で落ち着いた飾り付けとしても使えます。

ハロウィンやクリスマスリース

リースとは英語で「wreath」と書き、輪・花冠というような意味があります。クリスマスやハロウィンで、家のドアに飾られているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

ハロウィンの季節には、カボチャや松ぼっくりなど秋の自然素材から作成された、オレンジ色を基調に秋らしさを演出したリースがぴったりでしょう。

クリスマスリースを飾るのも素敵です。緑色の針葉樹を使った一般的なリースから、赤や金色を使った華やかなリースまで、家の雰囲気に合ったものを選べます。

季節やイベントに合わせたリースを玄関に設置すると、いつでも新鮮な気持ちで扉を開けることができます。

玄関インテリアに使える100均グッズ

近頃は、100均でも玄関の装飾に使えるおしゃれなグッズが、色々と取りそろえられています。お花に関するグッズも豊富です。実際にどういったグッズがあるのかをみてみましょう。

ドライフラワーを使ったアイデア

100均ではドライフラワーが売られています。ドライフラワーは生花と違って水やりなどの手入れも必要なく、さまざまな方法で飾り付けが可能です。

オーソドックスな飾り方が「吊す」という方法でしょう。茎を上、花が下になるようにして天井か壁にかけるのが簡単です。他にも瓶や箱に入れる、リースにするといったアイデアもあります。

小さめサイズの観葉植物や花瓶のアイデア

100均には豊富な種類の観葉植物やおしゃれな花瓶が揃っています。小さいサイズで玄関に飾りやすいものも多いです。シューズボックスの上など、ちょっとしたスペースに置くと、玄関の雰囲気を変えられるでしょう。

観葉植物の組み合わせや、どんな花瓶を使うかによってもイメージは変わってきます。アンティークなケースや半透明のガラスなどは、おしゃれな印象が増すアイテムです。玄関の雰囲気に合わせて選びましょう。

まとめ

玄関は家の中でも使用頻度が高く、家の中に入ったときに最初に目に入る場所と言えます。

玄関のイメージチェンジを図る際には、フォーカルポイントを意識することが大切です。最も目につきやすい場所を中心に季節感や彩色を意識した配置をすれば、大きく印象が変わるでしょう。

100均で売っているドライフラワーや観葉植物をインテリアとして使用すると、お手軽に装飾できます。

花を使って彩りを与えて、玄関をおしゃれでリラックスできる、憩いの空間にしてみてはいかがでしょうか?

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

家探しのプロに住まい探しを相談する