不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. リノベーション
  3. 静かに本が読める、仕事がはかどる家ーRENOSY事例集
リノベーション
2020.12.22

静かに本が読める、仕事がはかどる家ーRENOSY事例集

静かに本が読める、仕事がはかどる家ーRENOSY事例集

RENOSYでは、中古マンションの家の中をいったん全部なくして、ゼロからお客様と一緒に、おうちづくりを行っています。フルリノベーションはもちろん一部のお部屋だけをリノベした例もあります。RENOSYでリノベーションした事例をご紹介します。

静かに本が読める、仕事がはかどる家

「落ち着いて本が読める空間がほしい……。」そんな施主様の願いを叶えました。以前の家には落ち着ける空間がなかったため、本が読みたくなると喫茶店に行き読んでいたという施主様。

「不動産を持ってみたい」という思いもあり、都心の中古マンションをリノベすることを選択されました。

お料理もできて本も読める。ゆったりとした気分でお風呂の時間も楽しめ、趣味の野球とゴルフ道具も置ける空間を確保しました。これから始まる生活が楽しみとおっしゃっていました。

キッチン

部屋は黒と白でシックな空間に統一

施主様の憧れだったL型のキッチンはガスコンロの3口タイプです。食材や食器が洗いやすいように、広いシンクを選びました。 家づくりの過程では、取捨選択が迫られるシーンがたくさんあります。そんな中で施主様が優先されたものの一つが、リビングから廊下に続く扉です。ハイドアを選ばれました。

リビング

施主様のもう一つのこだわりの扉もあります。リビングとを洋室つなぐ扉です。こちらもハイドアです。

洋室

静かに落ち着ける場所
天井まで伸びる扉

クローゼットの隣にある造り付けの机で、本を読んだりパソコンで作業をする生活が始まります。喫茶店に行くことも減りますね。

玄関

廊下には、収納スペースを取りました。ゴルフや野球道具を置くこともでき、すっきりとしたリビングと洋室との対比で、メリハリをつけました。

サニタリー

お風呂でゆったりできるよう、脱衣スペースも贅沢にとりました。疲れもしっかり取れます。

物件情報

間取り 1LDK
構造 鉄筋コンクリート
完工時築年数 35年
エリア 東京都目黒区
世帯構成 男性1人
広さ 36.40m2
物件価格 2,890万円
リノベーション費用 700万円
月支払い 10.8万円(管理費、修繕費込み)
以前の住まい 26.17m2の1Kマンション
以前の家賃 9.45万円

間取り

BEFORE

BEFORE AFTER

AFTER

設計デザイン:内藤 香
現場管理:藤井 和彦
撮影:今井 淳史(日本建築写真家協会会員)

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

この記事を書いた人

清水まゆみ

RENOSY マガジンスタッフです。 2017年から区分の不動産投資を始めました。メルマガやイベント等でもで初心者の体験談を語っています。 【不動産投資をやってみた】体験レポート

Facebook Twitter Instagram LINE