不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. リノベーション
  3. 家を持ちたい…コストとのベストバランスで、落ち着ける空間が完成!ー RENOSYリノベ事例
リノベーション
2020.12.10

家を持ちたい…コストとのベストバランスで、落ち着ける空間が完成!ー RENOSYリノベ事例

家を持ちたい…コストとのベストバランスで、落ち着ける空間が完成!ー RENOSYリノベ事例

RENOSYでは、中古マンションの家の中をいったん全部なくして、ゼロからお客様と一緒に、おうちづくりを行っています。フルリノベーションはもちろん一部のお部屋だけをリノベした例もあります。RENOSYでリノベーションした事例をご紹介します。

ときめいたのは、リノベーション

まわりの仲間たちが家を持ち始めたという女性。お友だちと影響しあって、ご自身もお家をつくることに!選んだのはリノベーション

さまざまなプランを設計士と相談しながら、住み心地のよい空間ができました。

リビング・ダイニング・キッチン

既存設備のガス床暖房はそのまま利用しています。「床暖房は空気が乾燥しなくて、やわらかい空気に包まれます」(設計士より) 

写真の空間がやわらかな空気に包まれていると想像すると……ステキです!

BEFORE

BEFORE AFTER

AFTER

リノベーションしたことで、エアコン配管の出っぱりもすっきりと収まりました。

ベッドの上にも専用の照明をつけました。

キッチン方向を眺めたときの景色です。

グレーの扉がアクセントに

この角度からの眺めポイントは、天井高と同じグレーのハイドア。ハイドアはホールへと続きます。

キッチン奥の扉は食器棚です
ウォークインクローゼットに続く扉もハイドアです

ウォークインクローゼット

施主様のご希望で、ウォークインクローゼットの天井は赤!テンションがあがりますね。

ホールから玄関へ

玄関へと続くスペースは、右にクローゼットが並びます。ここに収納を集めました。

間接照明が照らします

玄関からホールを眺めたところ。

正面にトイレ、右はサニタリー

トイレ

部屋全体が白とグレーで統一されています。

サニタリー

既存配管の状況を確認した上で配管はそのまま利用。既存の間取りから大きな変更を加えずに設備をすべて新しくし、施主様の希望する空間が完成しました!

物件情報

間取り 1LDK
構造 鉄筋コンクリート
完工時築年数 21年
エリア 東京都目黒区
世帯構成 女性1人
広さ 38.4m2
物件価格 3,180万円
リノベーション費用 700万円
月支払い 13.8万円(管理費、修繕費込み)
以前の住まい 23m2の1K
以前の家賃 9.3万円

間取り

BEFORE

BEFORE AFTER

AFTER

設計デザイン:渡辺 知哉
撮影:今井 淳史(日本建築写真家協会会員)

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

この記事を書いた人

清水まゆみ

RENOSY マガジンスタッフです。 2017年から区分の不動産投資を始めました。メルマガやイベント等でもで初心者の体験談を語っています。 【不動産投資をやってみた】体験レポート

リフォーム・リノベーションの疑問はプロに相談。

Facebook Twitter Instagram LINE