JPX 東証マザーズ上場
  1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. トイレのインテリアに石を使ってみよう。おしゃれなアイデアを紹介
住まい・暮らし

トイレのインテリアに石を使ってみよう。おしゃれなアイデアを紹介

2019.02.20

この記事を書いた人 RENOSY Magazine編集部

「すべての人に不動産投資という選択肢を」を掲げ、本当にためになる情報だけを提供しているRENOSY Magazine編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で、「不動産投資」を解説し読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。
もっと読む

大理石や珊瑚石をはじめ、石は高級感を演出できるアイテムとして知られています。トイレのインテリアも、石を使っておしゃれにしてみませんか?トイレをおしゃれにするポイントや、石を使ったアイデアを紹介します。

トイレインテリアをおしゃれにするアイデア

トイレは、そのままでは殺風景になりがちです。しかし、1人でホッとする空間でもあるので、せっかくですから過ごしやすい素敵な場所にしてしまいましょう。

まずは、トイレをおしゃれにするためのアイデアについて紹介します。

床でおしゃれに

トイレの床は目もいきやすく、床の雰囲気がトイレ全体の雰囲気を大きく左右します。床をおしゃれに彩って、トイレの雰囲気をガラリと変えましょう。

床材から変えてしまうのも1つのアイデアです。フローリングやタイルなど、自分好みの床を選びましょう。賃貸物件の規約で床材の変更が難しければ、リメイクシートを使うという方法もあります。

壁でおしゃれに

壁も床と同様、トイレの雰囲気に大きく影響するポイントです。特に、トイレは窓が小さいケースや、窓自体がないケースがあるため、壁の面積はそれだけ大きくなります。

壁もモダン風やカフェ風など、スタイルが豊富です。立ったときの腰の高さ程度で雰囲気を変える腰壁風も、味わいがあるテイストになります。

張り替えが難しい場合、床と同様に簡単にイメージチェンジができるリメイクシートを使うとよいでしょう。

重要なのは、床との統一感です。床と壁で雰囲気を変えてしまうと、トイレ全体がちぐはぐな印象になってしまいます。目指すテイストを明確にすることが大切です。

インテリア雑貨でおしゃれに

トイレでも使えるおしゃれなインテリア雑貨は、豊富に販売されています。どんなテイストのトイレにしたいかをイメージして、それに似合うインテリア雑貨を選びましょう。

ナチュラルなテイストなら、自然を感じられるシュガーバインなどの観葉植物を置くのもアイデアの1つです。アジアンテイストであれば、ラタンの小物を置くと雰囲気が出せます。

おしゃれなインテリア雑貨は、100均ショップでも販売されています。ローコストで素敵な空間をつくることが可能でしょう。

石柄でおしゃれな床にしよう

石材をインテリアに使うと高級感が出ます。日本の庭園や海外のホテルなど、高級感あふれる演出をするために、石を使う装飾は多いようです。

自宅のトイレでも、石の持つ高級感を取り入れられます。本物の石ではなく、石柄のフロアシートを使えば、高級感を感じられるトイレに仕上がるでしょう。

ここでは、どんな石柄があるのかを紹介していきます。

芦野石柄

芦野石とは、那須山の噴火によってつくられた火山岩の1種で、基調は白、灰色ですが、青や薄い褐色のものもあって色味が豊富です。比較的柔らかく、加工しやすい性質を持つ石といわれています。

芦野石柄は、その自然の濃淡を表現した模様です。強い主張を感じさせない色味なので、シンプルなトイレにしたい場合に用いるとよいでしょう。観葉植物の緑も美しく映えそうです。

珊瑚石柄

珊瑚石は、サンゴ礁や貝殻など、海の生物が化石化してできた石灰岩です。コーラルストーンとも呼びます。

白を基調としながら、柔らかな印象を与える模様と色合いの珊瑚石柄は、トイレの雰囲気を明るく柔らかくしてくれるでしょう。

明るいブルーやグリーンのインテリア雑貨と合わせると、可愛らしい印象になります。また、彩度の強い雑貨と合わせてクールな雰囲気のトイレにするなど、自在に楽しめるでしょう。

石を使ったインテリアのアイデア

石を使ったインテリアは、おしゃれな飲食店やホテルなどで見かけられるようです。実際に家のトイレではどのように使ったらよいのでしょうか?石を使ったインテリアのアイデアを紹介します。

床に敷き詰める

石を敷き詰めた床は、まるで日本庭園のようで高級感があります。石の種類は化粧砂利がよいでしょう。大きさや色にさまざまな種類があり、庭で使われるものです。石と前述のフロアシートの組み合わせも素敵でしょう。

足場に石のタイルを敷けば使いやすさもアップします。石の下にはシートを敷くなどして、床を傷つけない工夫をするとよいでしょう。

トイレタンクに石を

トイレタンクの中に石を敷き詰めるのもよいアイデアです。トイレタンクは見た目が殺風景なことが多いので、石を敷き詰めアクセントに花を飾り付けると、おしゃれ感が増すでしょう。

ただし、石がタンクに詰まって水が流れなくなる可能性があります。注意して配置しましょう。

まとめ

石材は古くから高級感ある素材として、特に日本では馴染み深いもののようです。日本庭園や高級ホテルなど、さまざまな場所で使われています。

住宅の事情で本物の高級石材を取り入れられないという場合は、手軽な石柄のフロアシートを使うとよいでしょう。殺風景なトイレに、高級感が漂います。

また、床やトイレタンク、窓枠などに、石を敷き詰めたり置いてみたりするのもユニークなアイデアです。石をうまく活用して、素敵なトイレに仕上げてみてください。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

家探しのプロに住まい探しを相談する
facebook twitter