RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資
  1. RENOSY ASSET
  2. RENOSY ASSET MAGAZINE
  3. 【不動産投資をやってみた】体験レポート(第7−8話)
不動産投資

【不動産投資をやってみた】体験レポート(第7−8話)

2019.09.12 更新日 2019.09.12

この記事を書いた人 清水まゆみ

RENOSY Magazineスタッフです。 2017年から区分の不動産投資を始めました。メルマガやイベントで初心者の体験談を語っています。 【不動産投資をやってみた】体験レポート
もっと読む

ちょっとしたきっかけで「不動産投資いいのでは」と思い、はじめての本格的な投資、不動産投資をRENOSYで始めた体験レポートです。前回までのレポートはこちらこちらこちらです。よろしくお願いいたします。

第7話:2件ほぼ即決。その上…

後々、私は「物件そのものが不動産投資のキモだ」と思い至るのですが、この時はスルスルと、すごくあっさりと2物件を決めました。

もともとモノを買ったりするときに時間をかけない方なので、このときも疑問や迷いはなく、決めていました。

無謀な要望、リノベもしてみたい!

その上、さらに無謀な思いが持ち上がりました。

漠然としたリノベーションのイメージ
漠然とした、
漠然としたリノベーションのイメージ
リノベーションのイメージ

RENOSYでは、中古マンションをリノベーションするサービスを展開していると聞いたので、不動産投資物件に対しても「リノベもできるの?してみたい!」と思い、営業の方に聞いてみました。

私「リノベーションはどうですか?」

投資だという意識が全くなく、単純にイメージする家を作ってみたいという理由からの、「リノベもやってみたい」です。投資に対してのリターンという目線でみたら、まったくの無謀です。

営業の方からは、意外な反応が返ってきました。

営「リノベはまだ早いですね

リノベは「まだ早いですね」と言われた

投資物件として選んだ物件は、どちらも築15年でした。そのため、まだリノベーションするほどの時期ではないと、やんわり言われました。あと10年くらい経ったら考えたらいいのでないでしょうか?というアドバイスをいただきました。

私「なるほど。もう少しタイミングは先なんだな」

と理解しました。

営業の方は、投資する側の立場にたった適切なアドバイスをしてくれるんだな、と思いました。気持ちの上ではすごく前のめりになっていて、とてもやってみたかったです(今でも気持ち的には)。

このような感じのやりとりで、投資に造詣がある人が聞いたらさぞかし「大丈夫???」と思われるだろう地点から、スタートしました。

第8話:いろんな資料を受け取っていた

「2つの物件オーナーになった!」

と、興奮していたと思います(まだ審査前なのですが、このときはよくわかってないのでこのような理解でした)。

2つの物件に投資することを決めた日、家に帰ってから、受け取った資料を開きました。物件選定の際に非常に大切な資料も受け取っていました。収益のシミュレーションについての資料です。

ゆるめとかため、2種類のシミュレーション 営
ゆるめとかため、2種類のシミュレーション

営業の方から数字についての説明もありました。が、計算や数字が並んだモノに弱いため、表をじっくり見ることなく、おばあちゃんになる頃の欄(表の下の方)まで読み飛ばし、物件を売却した後にはプラスなんだな、と感覚的にフワっとつかんだだけでした。

家に帰った後、このシミュレーション資料を改めて眺めはしましたが、眺めただけで、結論として何を意味するかはわかろうとしませんでした(本当ならばここをしっかり読み込むべきですね…)。

冊子にもザーッと目を通しました。

冊子から。なぜ中古なのか
なぜ中古なのか?
冊子から。管理会社倒産のリスクなど
管理会社倒産のリスクも書いてありました

こちらも全て理解できたわけではなかったです。レバレッジという言葉にもまったく親しみがなく、ぜんぜんピンときていませんでした。

その後、受け取った資料は、必要に迫られると見返すようになります。

つづく

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。 RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。
老後の生活、年金だけで大丈夫? RENOSY ASSET
facebook twitter