不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 投資する
  3. 教えて!アート購入のきほん―VOL.2―アートの値段って誰が決めているの?
投資する
2022.03.22

教えて!アート購入のきほん―VOL.2―アートの値段って誰が決めているの?

教えて!アート購入のきほん―VOL.2―アートの値段って誰が決めているの?

https://unsplash.com/photos/EL4CGRnwwNc

アートのある生活って、ちょっと憧れ。でも、なんとなく敷居が高くて難しい。そんなアート購入に関する用語や買い方、アートの価格の決まり方まで、アートを取り巻く世界を少し覗いてみませんか?

アートの価格はどう決まる?

わー!IT企業の社長が絵画を10億円で買ったってニュースに書いてあるよ〜

ただの絵1枚で…?やっぱりアートって高いんだ…!

でも、この間の話を聞いて、どんな作品を買おうかwebで探してみたけど、私が買える値段の作品も色々あったよ。

そうなんだ? じゃあ、絵の値段ってどうやって決まるの?

誰がどうやって決めているんだろう…?

………

アートって高いの? アートの値段って誰がつけているの?… そんな疑問を、ANDART編集部と一緒にといていきましょう!

アートの価格ってどう決まるの?

アート界の2つの市場 ー プライマリー市場、セカンダリー市場

アート界の2つの市場 ー プライマリー市場、セカンダリー市場
https://unsplash.com/photos/TJQ81PlErII

アートを販売する市場には「プライマリー市場(一次市場)」と「セカンダリー市場(二次市場)」があります。

プライマリー市場」は、作家が新作をお客さんに販売する市場、つまり、作品が世の中に最初に出る市場です。購入者が支払ったお金は、作家さんとギャラリーに入ります。

売り場でいうと、「ギャラリー」や「百貨店」、「アートフェア」などは、主にこちらに入るんだね。

セカンダリー市場」は、一度販売された商品が別の購入者に転売される市場です。購入者が支払ったお金は、元の持ち主とオークション会社に入ります。

「オークション」は主にこちらだね。

「プライマリー市場」の価格は、作品のサイズや作家の経歴、どのように作家をプロモーションするのかという戦略などを考慮してギャラリーで決められます。一方、「セカンダリー市場」では、購入したいお客さんが値段をつけ、最も高い価格を付けた人が購入出来ます。このため、人気が高い作家・作品は値段が上がっていきます。

「ヤフオク!」みたいな感じかぁ。

例えば、こちらのグラフは、日本国内でオークションの落札件数の多い作家5名の年間平均価格の推移を示したものです。どの作家も変動はありますが、作家によっては価格が10年で約10倍まで上がった例もあります*1

作家別・取得価格(中央値)の推移

セカンダリー市場ではこんなに価格が変わるんだ!

セカンダリー市場では、ここ10年ほどで「現代アート」が人気に

セカンダリー市場では、ここ10年ほどで「現代アート」が人気に
https://unsplash.com/photos/vh0b-Qc5g9A

どんな作品が人気なのかな?

ジャンル別の平均価格の推移で見ると、国内では、「日本画」や「日本洋画」は下落傾向にあり、「現代美術」は2012年以降に急騰してから、高い水準を維持しています*1

ジャンル別・取得価格中央値の推移

これは世界的な傾向とも一緒で、2大オークション会社「クリスティーズ」「サザビーズ」でも、昔は「印象派」「近代美術」の売り上げが中心だったものの、2005年頃に一気に「現代美術」の市場が大きくなり、今は「現代美術」の市場は「近代美術」の倍ほどの大きさになっています。*2

新作を作り続けている作家や、若手作家の作品は「プライマリー市場」でも比較的購入しやすいのもメリットですね。

まずはお気に入りの作家さんを見つけてみませんか?

手の届きづらい高額作品を、少額から「共同保有」できるサービスも

手の届きづらい高額作品を、少額から「共同保有」できるサービスも
https://unsplash.com/photos/8lnbXtxFGZw

現代アートなら、わたしは奈良美智さんの作品がかわいくて好きなんだけど… さすがに買える価格じゃなさそう…

近年はアートをもっと身近にする、新しいサービスも展開されています。例えば、少額からアート作品のオーナーになれる共同保有プラットフォーム「ANDART」では、これまで手が届きづらかった高額な有名アート作品や大型作品でも1万円から購入 / 売買することができます。オーナー限定鑑賞イベントで実際に作品を見ることもできますよ。

1万円なら私でも買いやすいかも!それに、私も知っている有名な作品がたくさん!

好きなアートを買って、好きな作家さんの人気が上がるほど手元の作品の価値も上がったら、さらに嬉しいな!

アートは ”投資” にもなるけれど、楽しみはお金だけじゃないんだね。

まとめ

(?)アートの価格ってどうきまるの? (!)アーティストの人気によって、作品価格が大きく変動!

【「教えて!アート購入のきほん」をANDARTでもっと読む】
▍ーVOL.1ー そもそもアートってどこで買えるの?

出典:
*1「日本のアート産業に関する市場調査 2020」(一社)アート東京、(株)QUICK
*2「絵(エッ)、6億円が100億円に 美術品の経済的価値を問う」 R・MIURA/著 ギャラリーステーション

ANDARTでは、オークション速報やアートニュースをメルマガでも配信中です。無料で最新のアートニュースをキャッチアップできるので、ぜひご登録ください!

アートではじめる資産形成 アンドアート
アートではじめる資産形成 アンドアート

※本記事は、株式会社ANDARTより提供された内容であり、本記事の内容に関してはANDARTにお問い合わせください。万が一、本記事の内容に事実に反する内容、不正確な内容、その他不適切な内容等が含まれる場合であっても、(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

この記事を書いた人

ANDART編集部

ANDART(アンドアート)は、これまで手が届きづらかった高額な有名アート作品や大型作品のオーナー権を1万円から購入/売買ができる、日本初のアート作品の共同保有プラットフォームです。ANDART編集部では、オウンドメディア「 NEW ART STYLE」にて、初心者にもわかりやすいアート解説や、マストチェックなニュースなど、アートをもっと身近に感じる情報をお届けしています。 ANDART(アンドアート)

Facebook Twitter Instagram LINE