1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. 不動産投資の豆知識!賢い不動産売却の方法 ~不動産ってどう売ると賢いの?!~
不動産投資

不動産投資の豆知識!賢い不動産売却の方法 ~不動産ってどう売ると賢いの?!~

2016.07.21

現在、住宅や投資用マンションなどの”不動産を所有”している方が多くなってきているそうです。そんな不動産を所有している場合にもこれから購入を考えている方にも役立つ不動産豆知識をご紹介いたします。

Contents目次

今回は、「不動産売却の方法」についてお話していきたいと思います。

もし不動産を所有していたとして不要になった場合や、目的に合った資産運用ができないと判断した場合には「売った方が良いかな?」と考えますよね。

不要になった場合は、仲介での売却ではなく不動産の買い取りが出来る仕組みというものがあるのはご存知でしょうか?

賢い不動産売却をする為には、どんな方法があるのかを知ることも大切なのです。

今回は、「不動産の買取」の流れをわかりやすくご説明いたします。

買取をするにあたっての最初の手順としては、”物件を売る”ということに関して買い取りしてくれる業者を探さなくてはなりません。この業者選びが実際に一番重要になってきます。

選んだ業者によって、買い取り価格が大きく左右されるといっても過言ではありません。

そんな大切な業者選びの方法としては、主にネットの評判や口コミを確認するのがいいとされています。生の声というのは大切ですよね。また、一つの業者に任せるのではなく、複数の業者も視野に入れて探すことも大切なポイントとされています。

そして買取価格というものは、物件の立地や状態の査定によって決まります。

仲介は基本的に買い手との同意の下に、お互いに希望金額を決めていきますが買取の場合はこの時点で金額が決定されます。

そのあとに必要な書類などを準備し、打ち合わせ後に、納得のうえで提示された買取価格での契約をします。(※査定と多少前後することもあります。)

契約後の引渡し時には、残金を受け取ります。これで不動産の売却が完了となります。

買取は、仲介と異なり不動産屋に売却をする為、時間をかけずに売却することができ、すぐに現金化できるというのがポイントになってきます。

そして業者はその物件を誰かに売却してそこで利益を出します。

しかも従来の買い手探しの広告費や販売期間が不要であり、住み替え計画や資金計画がスムーズに行えます。

特に仲介と比べて決定的な違いは、買主が個人ではないので、売却後の面倒なアフターフォローや保証、瑕疵担保責任が免除されます。もちろん仲介手数料が不要です。

ですが、不動産会社が買取する時には・諸費用(不動産取得税・登録免許税・登記費用等)・売却のための諸経費(広告宣伝費・登記費用)などがかかってくる為、どうしても売却価格は低くなってしまいます。

買取のメリットはすぐに現金化できるところですがやはり通常の取引価格と比べて60~85%の価格帯になってしまうのでリスクも考えると50%近くになってしまう可能性もあります。

こういったメリットとデメリットをきちんと知って理解することも、賢い不動産売却方法としては大切です。

もし、不動産を売却しようと思った時には、広い視野から、きちんと方法を比較して、自分の理想と合っている方法で売却しましょう。

不動産は人生で一番大きな買い物です。売却は、その大きなものを手放す非常に大きなライフイベントともいえます。しっかりと計画を立て、慎重に行いましょう。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。