1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベーションにかかる費用相場と安くするためのコツとは?
リフォーム・リノベーション

リノベーションにかかる費用相場と安くするためのコツとは?

c 2016.08.01

リノベーションを検討する際に最も気になる点といえば、やはりその費用ですよね。そもそもリノベーションをするには、どの程度の予算を準備しておけばよいのでしょうか? また、リノベーション費用を安く抑える方法はあるのでしょうか?

リノベーション費用の相場

リノベーションにかかる費用の相場は、リノベーションの規模や建物の構造によっても大きく変わってきます。

中古の一戸建て木造住宅の場合は、耐震補強工事なども含めると1,000万円を超えるケースも少なくありません。

また、マンションなど集合住宅のリノベーションについては、施工面積に応じてリノベーションの価格を決める方式を採用している業者が増えてきています。

例えば、1平方メートルあたり10万円程度が一つの目安となっているようです。

参考サイト:価格.com - リフォーム 費用・相場

リノベーション費用でコスパを実現するコツ

リノベーション費用をできる限り抑えてコスパを発揮するには、徹底した「相見積もり」が功を奏します。

リノベーション費用は、施工する業者によって大きく変わることもあるため、一箇所のみで見積もりを取って施工してしまうと、後悔することになるかもしれません。

また、業者に価格交渉をする際にも、他の業者の見積書があればそれをもとにして値下げ交渉ができるため、リノベーション費用がより安くなる可能性が高まるのです。

リノベーション費用でコスパを実現するためには、必ず複数の業者と相見積もりを取るように徹底しましょう。

リノベーション費用を予算内に抑えるためのコツ

リノベーションをする上で最も大切なことは、いくら予算をかけられるかではなく、限られた予算内で、最大のクオリティを発揮することといえます。

いくらでも予算があれば、リノベーションではなくて新築にすればよいとなってしまうからです。リノベーションのメリットは、限られた予算でも理想の住まいを手に入れられるという点にあることを忘れてはいけません。

リノベーション費用を予算内に抑えるためには、リノベーションしたい箇所ごとに「優先順位」を付けることが重要です。

まずは、リノベーションを検討している箇所を以下のように書き出します。

  1. 内装工事(間取りの変更や床や壁の張替え)
  2. 外装工事(屋根や外壁の張替え)
  3. 水回り工事(キッチン、バスルーム、トイレなどの入れ替え)

これらの施工に対して、一つずつ優先順位をつけていきましょう。

あとは、万が一見積もりが予算をオーバーした際に、先ほどの優先順位の低いものから順番に削除していけば、リノベーション費用を予算内に収められるようになります。

このように優先順位を明確にすることで、少ない予算でもより満足度の高いリノベーションが実現できるようになります。

リノベーションにかかる費用は、実際に工事を依頼する前の工夫次第で、無駄を省いてコストダウンすることが可能です。まずは何社かの見積もりを見比べてみることをおすすめします。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する