1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベ会社選びやプラン作成のための3つのアドバイス
リフォーム・リノベーション

リノベ会社選びやプラン作成のための3つのアドバイス

2016.08.04

リノベーションを思い立ったら、リノベーションプランのための情報収集や依頼する会社探しがスタートします。リノベーションをする前に知ってきたい、会社選びやプラン作成のためのアドバイスを3つお伝えします。

リノベーション会社の建築士の有無で設計力を判断

リノベーションプランの作成は、戸建てなどで一定規模の増築を含む場合を除くと、建築士の資格は必要ありません。しかし、間仕切り壁を取り払ったり、キッチンの位置を移動したりする大掛かりな間取りの変更を含むリノベーションでは、建築に関する知識や設計力が必要です。

国家資格である一級建築士や二級建築士であれば、建物の構造を考慮したリノベーションプランをつくることができます。

建築士が在籍するリノベーション会社のほとんどでは、一級建築士事務所、あるいは二級建築士事務所として登録しています。登録を参考にしてリノベーション会社の設計力の判断材料の一つにしましょう。

デザイン重視なら提案力で選ぶ

例えば、リノベーション会社の中には、水回りのリフォームからスタートした会社もあります。営業力があってもデザインの提案力は伴わない会社もあるのが実情です。リノベーションで重視することが価格面であるなら別ですが、デザイン性や機能性を重視したいのであれば、提案力に着目してリノベーション会社を選びましょう。

リノベーション会社のホームページやリノベーション会社の紹介サイトをもとに事例をチェックすると、提案力が判断しやすくなります。ただし、斬新さだけを求めるのではなく、実用的で機能性に富んでいることも、住まいのデザインでは重視するべきポイントになります。

多くの事例を目にしておく

事例はリノベーションを依頼する際の会社選びだけではなく、実際にリノベーションプランを決めていくのにも役立ちます。リノベーションをする前に、関連の雑誌やWEBサイトなどで多くの事例を目にしておきましょう。

多くの事例を目にしていくと、リノベーションで実現したいデザインの方向性が見えてきます。インテリアの好みは口で説明するのが難しいですが、「こんなデザインにしたい」といったように、事例の写真はリフォーム会社のプランニング担当者に説明するのにも役立ちます。

また、多くの事例に触れることは、相場感を養ううえでも有益です。

依頼する会社選びがリノベーションの成否を分けるといっても、過言ではありません。

ここに挙げた内容を参考に、リノベーション関連のサイトなどから情報収集をして、じっくり検討して選びましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する