1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. どこまでできる?間取り変更を伴うリノベーションのポイント
リフォーム・リノベーション

どこまでできる?間取り変更を伴うリノベーションのポイント

2016.08.16

家族構成やライフスタイルに合った住まいにしたいから、リノベーションで間取りを変えたい……。しかし、間取りの変更はどの程度できるものなのでしょうか? 間仕切り壁の撤去やキッチンなど、水回り位置の移動を伴う間取り変更、そして収納の増設についてみていきましょう。

間仕切り壁を撤去してリビングの拡張は可能?

リビングと隣室の間にある間仕切り壁を取り払って、開放感のあるリビングにしたいとき、実現できるかどうかは住宅の構造や壁によります。

多くのマンションは鉄筋コンクリート造か鉄骨鉄筋コンクリート造のラーメン構造です。ラーメン構造は梁と柱で支える構造で、室内に柱や梁が出っ張りますが、間仕切り壁は構造には関係しないため、壁を撤去しても問題ありません。ただし、低層マンションの一部は、壁で支える壁式構造のため、コンクリートでできた撤去できない間仕切り壁があります。

木造住宅で戸建ての場合は耐力壁となっている壁は撤去できず、見極めが難しいため建築士への確認が必要です。RC住宅と呼ばれる鉄筋コンクリート住宅の場合もコンクリートでできた間仕切り壁は撤去できません。

キッチンの大幅な位置の移動はできないことも

リノベーションでキッチンの位置の大幅な変更は床下の空間によります。排水管は勾配を確保して配管する必要があるため、床下に十分なスペースがない場合、配置の変更は難しくなります。

マンションで二重床となっている場合には、キッチン等の水回りの位置を移動できることが多いですが、古いマンションでは床下のスペースが狭い場合が多くあります。

戸建ての場合は床下にゆとりがあることが多く、水回りの移動が可能なことが多いです。

床のレベルを上げることで水回りの位置を移動することもできますが、天井高が低くなるため圧迫感を受けやすいことが問題としてあげられます。

間取り変更で収納を増やして住みやすくしよう

収納率は床面積あたりの収納の割合を示します。マンションでは8%、戸建てでは13%の収納率を確保したいところです。

間取り変更をして収納をつくると居住スペースが減るのでは?と思う人もいるかもしれませんが、置き家具に比べて造作収納は効率よく収納スペースを確保できるのです。

床面から天井の下までを収納として活用できますし、吊り棚を設置するという方法もあります。

また、収納したいものに合わせて、奥行きや幅を決めて棚板の高さを設定すると効率よく収納することも可能です。

さらに、マンションの場合は梁や柱に合わせた形状で収納を設けると、見栄えもよくなるでしょう。

リノベーションによる間取りの変更は、構造などによって、できることとできないことがあります。リノベーションを前提に中古物件を購入する場合は、間取りの変更がどの程度可能なのか、あらかじめ確認しておきましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する