1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 定期点検を実施する業者も!リノベーション会社選びはサポートも重視
リフォーム・リノベーション

定期点検を実施する業者も!リノベーション会社選びはサポートも重視

2016.08.22

リノベーション会社を選ぶとき、何を基準にしますか? 適切な工事が行われることやアフターサービス体制がしっかりとしていることも重視したいポイントです。リフォーム事業者が入る保険では、工事の検査体制も確立されています。

サポート体制もリノベーションの業者選びの基準に

リノベーションは工事が終わったら終わりではなく、あとから不具合に気づくこともあります。

たとえば、戸建てで屋根のスレートの葺き替えをしたとき、大雨が降って雨漏りがしてはじめて工事の不具合に気づく、ということがあるのです。こうした通常の注意では見つけられない欠陥を瑕疵(かし)といいます。

そんな瑕疵がみつかったときも、サポート体制のしっかりとしたリノベーション会社なら安心です。リノベーション会社選びでは、サポート体制も重視しましょう。

メンテナンスサービスを行っているリノベーション会社もある

リノベーション会社によっては、アフターメンテナンスサービスとして、1年後や2年後に定期点検を行い、工事をした箇所に不具合がないかチェックを行っています。

リノベーションの保証期間は1、2年が一般的ですが、中には5年間ほどの保証期間を設けて、期間内の定期点検と補修を無料で実施しているところもあります。

また、リノベーション業者が加盟する団体の保証制度を利用できるケースもありますので、メンテナンスサービスや保証について尋ねてみましょう。

「リフォームかし保険」に加入する事業者を選ぶ方法も

リノベーションを依頼する業者の選び方の一つとして、瑕疵担保責任保険法人への登録業者を選ぶという方法もあります。

リフォームかし保険はリフォーム事業者が加入する保険で、瑕疵担保責任保険法人と保険契約を結びます。もし、リフォームに瑕疵がみつかったら、リフォーム事業者が補修工事を行いますが、万が一、倒産していた場合は補修工事費用が保険金として支払われるものです。

保険による保証が受けられる期間は、構造上の主要な部分などは5年、それ以外は1年です。また、建築士が第三者検査委員として、リフォーム工事の完了時に検査が行われるため、工事の質が確保されることもメリットです。

瑕疵担保責任保険法人への登録事業者のみが保険を利用できるため、リフォームかし保険への加入を希望する場合には、登録事業者から依頼先を選ぶことになります。

リノベーションでは、メンテナンスなどのサポート体制も依頼する会社を選ぶときの基準の一つにしましょう。費用が安くても、工事の質が悪い場合や、アフターサービスに応じてもらえないときは、かえって追加工事のためにお金が掛かってしまうことがあります。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する