1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 家族に必要なものは何?進化した最新設備にリノベーションしよう!
リフォーム・リノベーション

家族に必要なものは何?進化した最新設備にリノベーションしよう!

2016.08.24

住宅の設備機器は性能が年々向上しています。特に、ユニットバスは断熱性能や節水性能からデザイン面まで進化を遂げているのです。また、床暖房を設置することで底冷えを防ぎ、快適な暮らしが実現します。リノベーションで家族に合った設備機器に交換しませんか?

性能の向上が著しい「ユニットバス」へ浴室をリノベーション

浴室は住宅の中でも冬になると寒さを感じやすい場所です。

特に、戸建てで在来浴室と呼ばれる床や壁をタイルで貼った浴室では、外壁や床下の断熱が十分ではなく、サッシの断熱性能も低いケースが多く、ヒートショックが危惧されることもあります。

ユニットバスへのリフォームは、壁だけではなく基礎部分にも断熱施工を行うことで、住まいの断熱性能が保たれるのです。

最新のユニットバスの中には、床や壁、防水パン、浴槽に断熱性能を持たせている商品もあります。例えば、床材にクッション性を持たせた衝撃吸収機能のあるタイプは、高齢者や小さな子供のいる家庭でも安心です。

水栓もタッチパネルで操作できる節水機能のついたタイプなどがあり、最新のユニットバスは断熱性能や省エネ性能に優れています。

底冷えを防ぐ「床暖房」は空気の乾燥を招かないメリットも

最近の新築マンションでは、床暖房が標準仕様となっていることが多いそうです。床暖房は、底冷えを防ぐことができることはもちろん、空気を汚さない、そして乾燥を招かない暖房方式のため、女性や子供の肌にとっても嬉しい暖房器具と言えるでしょう。

床暖房には、「電気式」とガスなどの熱源で温水パネルを暖める「温水式」があります。

イニシャルコストが安いのは「電気式」ですが、ランニングコストは「温水式」の方が安価と言えます。ただ、温水式は給湯器の交換が必要になることが多いので、覚えておきましょう。

床暖房の設置方法は2種類あります。1つ目は既存の床の上に直貼りできるタイプを使う方法。2つ目は床材を剥がして床暖房を設置しフローリングを張り替える方法です。ただ、マンションで、床下に設置スペースが取れない場合は直貼りとなります。

リノベーションで家族に必要な設備をつけよう

新築マンションや建売住宅の購入をする場合、仕様がある程度決まっているため不要な設備まで金額に含まれていることがあります。また、ユニットバスのサイズは決まっているので、家族の人数やお風呂の使い方に合わせてサイズを選ぶことはできません。

欲しい設備がなく、余分な設備がついているといったことが起こりがちなのです。

家族が必要とする設備にだけ費用を掛けられることは、リノベーションのメリットと言えるでしょう。

リノベーションでは、設備機器を最新のものに交換することで、生活の質が向上することが期待できます。しかし、家族によって「便利」と感じるものには違いがあるので、家族が必要な設備を選び無駄なく使っていきたいですね。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する