1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 不動産の販売形態の違いや仲介手数料ってなに?リノベーション向きマンションを探そう
リフォーム・リノベーション

不動産の販売形態の違いや仲介手数料ってなに?リノベーション向きマンションを探そう

2016.08.26

リノベーション用の物件を探して購入するには、不動産会社を利用することが一般的ですが、不動産の売買取引にはどのような形態があるのでしょうか? また、不動産取引で耳にする仲介手数料とはどういったものなのでしょうか? 不動産会社の販売形態や手数料について確認しておきましょう。

建物の種別による販売形態の違い

不動産の取引形態には、売主と買主が直接取引をする方法のほかに、仲介、販売代理という形態があります。

仲介は、売主から不動産の売却を依頼されて媒介契約を結び、不動産の購入を希望している買主と結びつけるものです。売主側と買主側の仲介を行う不動産会社は同じ場合もあれば、違う場合もあります。

販売代理は売主と代理契約を結んで、販売活動を行う形態です。

新築マンションでは、売主が直接販売するケースもありますが、販売代理によるものが主流です。新築の建売住宅では、直接販売する場合も仲介や販売代理による場合もあります。中古物件では、売主と買主が直接取引するケースは限定的で、ほとんどが仲介によるものです。

中古物件を購入してリノベーションをする場合には、仲介業務を営む不動産会社を利用することが効率的といえます。

不動産会社に支払う仲介手数料ってどういうもの?

中古物件の購入では、仲介での取引が一般的なことから、取引には仲介手数料が発生します。仲介手数料は売買契約が成立したときに、仲介する不動産会社に売主が成功報酬として支払うものです。

仲介手数料は法律で上限が決まっているので、請求された金額が限度内に収まっているかを確認しましょう。仲介手数料は、購入価格が400万円を超える場合は、「購入価格×3%+6万円」という計算式で求められ消費税もかかります。

上限を超える仲介手数料を請求する不動産会社は、違法行為を行う不適切な会社ですので注意しましょう。

※Renosyでのリノベーションなら、物件購入にかかる仲介手数料は一律ゼロ円です!

専有面積の「壁芯」や「内法」の広さの違いとは

マンションの物件探しをしていると「専有面積」という表示を目にしますが、どの部分の広さを表すのか知っていますか?

マンションの専有面積とは、所有者が自由に使える「専有部分」の広さであり、「○号室」の室内の面積を表すものです。

専有面積は新築物件の広告では、「壁芯面積」といわれる壁の厚みの真ん中からのもので表示することが決められています。壁の厚みが半分含まれるので、表示される専有面積は実際に使用できる面積よりも広めとなります。

一方、中古物件では、壁の内側の「内法面積」で表示することも可能です。新築物件と中古物件、あるいは中古物件同士で広さを比べようとしたときに、違う基準となっている可能性があることを頭にいれておきましょう。

中古マンションの購入では、購入価格のほかに仲介手数料を支払うことを想定しておきましょう。一般的に不動産取引では、ローン契約や登記手続き、引き渡しなど仲介業者の役割は大きいですので、仲介手数料の値引きを依頼することはおすすめできません。

Renosyでは、仲介手数料ゼロ円で中古マンションの販売とリノベーションの提案をしています。

詳しくは、下記のサイトを御覧ください。

「新築よりもお得で綺麗なマンションを | リノベーション × 中古マンション」

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する