1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. メーカー保証もある?リノベーション後の故障や不具合はどうする?
リフォーム・リノベーション

メーカー保証もある?リノベーション後の故障や不具合はどうする?

2016.08.29

リノベーションをした後、取り付けた設備が故障したり、内装の仕上げに不具合が生じたりしたら困りますよね。住宅設備は保証期間内であれば、メーカー保証による無償の修理や機器の交換を受けられることもあります。

設備の故障や施工の不具合はどうしたらいい?

リノベーションで費用を掛けて取り付けた設備が、すぐに故障してしまった場合、どのようにしてリカバリーすればいいのでしょうか?

システムキッチンやユニットバス、洗面化粧台といった住宅設備メーカーの商品、エアコンや照明器具といった電化製品は、1~2年程度のメーカー保証がついています。

保証期間内は、故意や過失による故障を除いてメーカーが保証を行うため、不具合があったら無償で修理を受けられます。故障が起きたら、メーカーのお客様相談窓口や修理受付窓口などに問い合わせてみましょう。

内装や外装、給排水管などの施工上の不具合に関しては、リノベーション会社が対応します。

1~2年程度の保証期間を設けていることが一般的ですが、10年間の保証期間を設定しているリノベーション会社や、加入するリノベーション関連の団体による保証をつけていることもあります。リノベーションを依頼する際には、保証についても確認しておきましょう。

壊れた設備の部品の交換はできるものなの?

長年の使用によって、キッチンやユニットバス、洗面台などの設備は劣化していき、不具合が生じてくることがあります。保証期間を過ぎても、メーカーに同じ部品や代替品がある場合は有償で修理を受けることができますが、部材の商品代と部材の交換にかかわる職人の出張修理費用が掛かることが一般的です。

メーカーのお客様相談窓口などに問い合わせると、製品の型番や不具合の状況などをもとに、修理に掛かる費用の目安が伝えられた後、修理の手配をしてくれます。

住宅設備には定期的なメンテナンスを行うことが必要

住宅設備を長く使うためには、適切なメンテナンスを行うことが大切です。取り扱い説明書にメンテナンス方法が記載されていますので、定期的に清掃などの手入れをして、安全に長く使い続けられるようにしたいですね。キッチンのレンジフードの油汚れや浴室の換気扇フィルターの目詰まりなどを放置していると、性能を保ちにくくなります。

また、キッチンや浴室、洗面所などの水栓のパッキンや、ユニットバスの排水栓のパッキンなどは消耗品ですので、摩耗したときに交換が必要です。

住宅設備は、リノベーション会社による独自の保証制度がある場合を除くと、故障や不具合が生じた際にはメーカーへの問い合わせが基本です。取り扱い説明書や保証書はしっかりと保管しておき、適切な使い方をしましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する