1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 住まいの状況によって違いが!一戸建てのリノベーションの予算とは
リフォーム・リノベーション

住まいの状況によって違いが!一戸建てのリノベーションの予算とは

2016.08.30

一戸建てのリノベーションでは、どういった費用が掛かるのでしょうか。築年数の経過した住宅では、補強工事に関わる費用も必要となることもあります。一戸建てにおけるリノベーション費用の予算の考え方についてみていきましょう。

一戸建てのリノベーション予算はどのくらい?

一戸建てのリノベーションでは、内装材の張り替えやキッチン、ユニットバス、洗面台などの設備機器の交換を行うなら、600万円程度が目安です。

間取りの変更を伴うリノベーションでは、800万円程度が一応の目安になります。外壁や屋根材の張り替え、塗装までを含めると1000万円程度が必要になることもあります。

ただし、住まいの状況によっては、内装材の張り替えのみを行うつもりでも床板を支える床下の根太の補強工事が必要になることもあります。

一戸建てでは増築が行われることもあり、増築に掛かる費用は、6畳程度までの広さの部屋で200万円程度が目安です。2階への増築や水回り設備の設置などが加わると費用がアップします。

補助金制度が利用できるリノベーションもある!

リノベーションは住まいの機能や性能を向上させるものですが、リノベーション工事の内容によっては、自治体による補助金制度を利用することができます。

多くの自治体で設けられているのは耐震化に対するもので、耐震診断に対する補助金と耐震改修工事への補助金があることが多いです。介護保険の要介護や要支援の認定を受けた高齢者の住宅のバリアフリー化工事に対する補助金を設けている自治体も多くあります。

補助金制度は自治体によって違いますので、お住まいの自治体で設けられている住宅改修の補助金制度を確認してみましょう。

リノベーション事例を見るときの注意点とは

リノベーション関連の雑誌やWEBサイトでは、多くのリノベーション事例を目にすることができますが、費用を見る際には注意が必要です。

一戸建ての多くは木造住宅ですが、築年数の経過によって老朽化が進むと、柱や根太などが傷んでいることがあります。こうした柱や梁などの構造体の補強工事費用は住まいの状況によって変わるため、事例とは費用が異なる可能性があることを念頭におきましょう。

また、キッチンのリノベーションでは、キッチンの位置を移動すると、配管費用や内装材の張り替え費用などが割高となります。

住まいの状況や工事内容によって、事例とは必要な予算が異なる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

リノベーション費用は住まいの状況によるため、業者による現地調査の後に、正式な見積書が提示されます。後々のトラブルを防ぐためには、見積もりに含まれているものと含まれていないものをきちんと把握しておくことが大切です。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する