1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベーションの間取り変更で検討するべき3つの注意点
リフォーム・リノベーション

リノベーションの間取り変更で検討するべき3つの注意点

2016.09.02

最近注目されている「リノベーション」、初心者はどのような点に注意すればいいのか難しいですね。大事なのは「構造」と「コスト」です。リノベーションする上で重要な間取りに関するポイントをまとめました。

間取り変更が自由?リノベーションの大きなメリット

近年、中古マンションや戸建てを購入して、リノベーションして住むという方が多くなっています。日本人はもともと「新築神話」を持つといわれてきましたが、それが崩れつつあるようです。

それでは、なぜリノベーションが流行しているのでしょうか?

どうやら低コストで自分の思い通りの家に住むことができるということが人気の理由のようです。

早速、リノベーションでの間取り変更について、知っておくべきことをご紹介しましょう。

間取りはどこまで変更できる?構造による制約について

日本の住宅は、壁で細かく仕切られ、住宅内にいくつもの部屋を作ることが多くあります。しかし、最近では壁を取っぱらって、欧米風にリビングルームを広く作るケースが人気になっています。

リノベーションをする上で注意する必要があるのが、「どのような変更でもできるわけではない」ということです。建物の構造によって、いろいろな制約を受けるため、その中で現実的な間取り変更を計画しなければなりません。

マンションには、「ラーメン構造」と「壁式構造」が存在します。ラーメン構造は、梁と柱で建物を支える構造で、壁式構造は、梁・柱を使わず壁で支える構造です。

ラーメン構造の場合は、壁をぶち抜くといったこともできるのですが、壁式構造では、それが難しくなります。それだけでなく、間取り変更時は一度全体の壁を撤去してから行うため、壁式構造はフルリノベーションには不向きなのです。

壁式構造でもリノベーションは可能ですが、ラーメン構造に比べて大きな制約を受けます。大規模なリノベーションを検討したい方は、ラーメン構造の物件を探したほうが良いでしょう。

間取りを変更する上で押さえるべきことは、構造とコスト

リノベーションは構造による制約に加え、コスト面でも制約があります。

例えば以下のようなケースは、大きな変更に見えなくてもコストがかさむことがあります。

  • 水回りの位置を変更すること
  • 廊下を広くすること
  • 窓の場所を変更すること

さらに以下の場合では、建物の構造そのものを変更したり補強したりしなければならないため、大きな費用がかかります。

  • 床下に十分な空間がない場合の水回り変更
  • 耐力壁(建物を支える役割の壁)の撤去

リノベーションに多いのが「キッチンを対面型に変更する」といったものですが、これはシンクやコンロの位置を変更する必要があるため、コストが嵩みやすいリノベーションの代表例です。

建物の構造に影響するものや、水回りの変更を伴うようなリノベーションでは、ますプロに相談し、デザイン性と住みやすさを両立できるプランを検討していくようにしましょう。

リノベーションを行う上での基本的な注意点を押さえることはできたでしょうか? ほとんどの人にとって、リノベーションは未経験。まずは情報収集からはじめ、思い描く住まいを実現するために一歩踏み出しましょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する