1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 何度も使うんだから、リノベするならトイレのことを1日中考えてみてもいいと思う
リフォーム・リノベーション

何度も使うんだから、リノベするならトイレのことを1日中考えてみてもいいと思う

2016.09.07

中古物件の購入では、トイレのリノベーションをする人が多いですが、交換するトイレのグレードだけでも費用に差が生じます。今回は、トイレの種類やリノベーションの注意点、費用の目安などについてみていきましょう。

トイレの位置は変更はできる?

マンションの場合、水回りのリノベーションでは排水管が床と床スラブの間を通っていて、かつ床下に排水がスムーズに流れる勾配をとって配管できれば、位置を変更することが可能です。

しかし、トイレの場合は配管が長いと汚物が流れにくくなるという懸念があります。例えば、キッチンと浴室の位置を入れ替えて排水管を使用することはできますが、トイレの排水は汚水として処理するため、キッチンや浴室の排水管を使用できません。そのため、水回りの位置移動の中でもトイレは難しいことが多いのです。

戸建ての場合は、離れた場所への移動では大掛かりな工事になることもありますが、トイレの位置変更はほぼ可能といえます。

トイレの種類や間取り変更のアイディア

トイレの種類は、シンプルな洋風トイレのほか、温水洗浄便座一体型トイレ、タンクレストイレに分けられます。

タンクレストイレは高級品のため、温水洗浄便座一体型トイレのタンク部分を収納で隠して「タンクレス」風とした、システムトイレもあります。

トイレのリノベーションは、設置スペースに応じた商品を選ぶことが大切です。トイレのスペースに対して便器が大き過ぎたり、手洗い器の設置によって狭くなることはリノベーションの失敗事例として多く、特に男性は使い勝手が悪くなります。

また、トイレと洗面室、浴室がそれぞれ独立した間取りの場合、トイレと洗面室をワンルームとする、あるいは浴室も含めるといった間取り変更も選択肢となります。壁の厚みの分、空間を有効に使えるほか、開放感のあるインテリア性の高い空間を実現できます。ただし、家族構成やライフスタイルによる向き不向きがあるので注意しましょう。

トイレのリノベーション費用はどのくらい必要?

トイレの設備機器の交換費用は、トイレのグレードや手洗い器の有無によって変わります。温水洗浄便座一体型トイレの交換は10万円弱~15万円程度、タンクレストイレと手洗い器の設置だと50万円程度が目安です。内装材の張り替え費用の目安は、壁紙とクッションフロアの場合で5万円程度となります。

トイレの位置変更や間仕切り壁の撤去や設置を伴う場合には、大工工事費用や建具の交換費用、電気工事費用なども必要になります。

タンクレストイレは高級感もあって人気ですが、手洗い器の設置スペースも必要となります。既存のトイレが温水洗浄便座一体型トイレの場合は、間仕切り壁の位置を変更しなければ、手洗い器を設置できないことが多いため注意しておきましょう。



【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する