1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 新築より中古をリノベする方が賢い買い方?注意点から探るマンション購入方法とは
住まい・暮らし

新築より中古をリノベする方が賢い買い方?注意点から探るマンション購入方法とは

2016.10.11

マンションを購入する際にはどのような点に注意する必要があるのでしょうか? マンションを購入する際の選択肢には新築マンションと中古マンションがあります。中古に抵抗がある人もいるかもしれませんが、中古マンションをリノベーションして、新築同様の住まいとする方法もあるのです。ここでは、マンションの新築と中古の購入方法の違いなどをみていきましょう。

新築マンションの購入以外にどんな選択肢がある?

マンションを購入するときの選択肢には、新築マンションと中古マンションがあります。中古マンションでも、築浅の物件であれば、そのまま住めますし、壁紙の張り替えくらいのリフォームで済むことも多いです。築年数の経過した中古マンションは、内装や設備の老朽化が進んでいたり、一室が細かく仕切られているなど古い間取りになっていたりすることから、そのままでは暮らしにくく、リノベーションが前提となるでしょう。

実際に、壁紙の張り替えやキッチン、ユニットバスといった設備機器の入れ替えを行ったリフォーム済みの物件や、柱や梁などの骨組みの状態まで解体してスケルトンリノベーションした物件もあります。これらの物件の場合その改修費用が物件価格に上乗せされていいるため、価格が安定してきた未改修の中古物件を購入して自分好みのお部屋にリノベーションをするという方法がコスト面でもおすすめです。

マンションの購入方法の違いや注意するポイント

新築マンションはモデルルームを設けて、建物の完成前に販売を開始する物件が多く、物件の規模に応じて「第1期」「第2期」といったように販売する住戸を分けています。そのため、モデルルームと異なる間取りや、仕様のイメージが湧きにくいことがデメリットになります。

一方、中古マンションを購入する場合は、不動産仲介会社に依頼して希望条件に合った物件を探してもらうことになります。気になる物件が見つかったら、実際に物件を見学して状況を把握したうえで、購入を判断することができます。

ただし、中古マンションのなかには、周辺相場よりも格安で販売されている物件もありますが、いわゆる「ワケあり」物件であるケースもあるため、必ず不動産業者に安い理由を確かめましょう。

将来の資産性を考えるのであれば、ターミナル駅の近くなど立地の良い物件がおすすめです。築20年を過ぎたあたりからマンションの物件価格は安定してきますから、築20年過ぎのターミナル駅近くの物件が資産面では好条件になります。

新築マンションと中古マンションの資産価値の違い

新築マンションは都心部の人気エリアの物件を除くと、購入からすぐに資産価値が2~3割ほど下落してしまいます。これに対して中古マンションは、築20年を境に価格の下落が緩やかになります。

税金の面では、中古マンションの場合築年数の経過とともに、建物の価値が下がったとみなされるため固定資産税が軽減されるようになります。ただし、築25年を超えたマンションで住宅ローン減税の適用を受けるためには、耐震基準への適合を証明する必要があります。

多くの新築マンションは購入した時点が価格のピークにあります。中古マンションは資産価値が落ちにくく、固定資産税が安いことがメリットになります。新築マンションの場合は、現物を見ないで買うことが多いことも踏まえて検討してみましょう。

賢い選択は「中古マンション × リノベーション」

これまでにも書いてきましたが、マンションの購入の仕方で賢いのは「中古マンション × リノベーション」という方法です。立地が良く価格が安定してきた築20年程度のマンションを購入して、リノベーションをすることで、間取りからインテリアまで自分の思い通りに新築同様の住まいを手に入れることができます。

リノベーションの費用は内容にもよりますが、間取りから作り変えるフルリノベーションで700万円~、間取りをそのままにして改修するリノベーションでは500万円以下でできます。新築のマンションを購入するのであれば、価格やオーダーメイド性、立地の観点からも中古マンション×リノベーションという選択肢の方が賢い選択と言えます。

Renosyでは、この中古マンションの販売とリノベーションをご提供しています。マンションの購入とリノベーションを一緒に決済することで、低金利の住宅ローンにすべてまとめて返済していくことができお得です。新築買うなら「中古マンション × リノベーション」、リノベーションをするなら物件購入と同時にというのがさらに賢い方法です。

→ お問い合わせはこちら

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。