1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 使い込むほど趣と味わいが生まれる!!無垢材を使ったインテリアの魅力とおすすめブランド
住まい・暮らし

使い込むほど趣と味わいが生まれる!!無垢材を使ったインテリアの魅力とおすすめブランド

c 2016.10.18

独特の風合いから人気のある無垢のインテリア。住まいのリノベーションや模様替えでは、無垢材を使ったフローリングや家具の人気が高くあります。そもそも無垢材とは何かからはじめ、無垢材を使ったインテリアの魅力について迫っていきます。

使い込むほどに味わい深くなる「無垢材」

インテリアに無垢材を使った空間は、木ならではの温かみと風合いのよさが感じられるようになります。無垢材は木材から切り出した一枚板のものをいいます。テーブルなどの家具やフローリングは木製といっても、突き板といわれる木を薄く削ったものを基材に貼ったものがほとんどです。

無垢材の家具や内装材は、使い込むほどに味わい深い風合いとなります。オイル仕上げの無垢材の家具は紙やすりをかけて、オイルやワックスを塗り込む定期的なお手入れが必要です。コップのあとや水をこぼしただけでもシミができやすいものの、汚れた箇所は削って使うこともできることはメリットといえます。

無垢材をインテリアへ取り入れるときの注意点

「裸足で過ごせる住まいにしたい」と、リノベーションで無垢フローリングを張るケースがあります。しかし、マンションでは、管理規約でフローリングの遮音性能が決められていることが多く、無垢フローリングの遮音性は高くありません。フローリングの遮音性能の基準が設けられている場合は、遮音マットを敷いて遮音性能の規定を満たすことで規約をクリアできるか、管理組合に確認することが必要です。

→ 『マンションのフローリング張り替え、希望の床材を変えずに遮音性能を上げる方法は?

無垢材を使った家具では、ダイニングテーブルがインテリアに取り入れられることがよくあります。コップなどによる輪じみや汚れを防ぐためには、ランチョンマットやコースターを使うのがおすすめです。ダイニングテーブルは、使い込むほどに味わいを増すため、家族とともに時間を刻んでいくことができますよ。

どこで探せばいい?無垢材の家具のおすすめブランド

最後に、無垢材のダイニングテーブルを探すためのおすすめのインテリアブランドをご紹介します。

無垢材の家具を手掛ける『BRUNCH』は、無垢材テーブルの種類が豊富で10万円弱の商品からあります。「一枚板テーブル」は、様々な樹種の一枚板の天板に脚を組み合わせて選ぶものです。脚は木製だけではなく鉄製のタイプもあり、組み合わせによってはスタイリッシュでハードな雰囲気にもなります。

東京・御徒町にある『WOODWORK』は老舗材木店がもととなった家具工房。無垢材のオーダーメイド家具をはじめ、ダイニングテーブルのサイズオーダーも受け付けています。

住まいの中に無垢のインテリアを取り入れるだけで、風合いのよさが感じられる空間となります。無垢は樹種による違いもあるため現物やサンプルを見て選ぶのが基本ですが、自然のもののため、商品によって一つ一つ違いもあることを理解しておきましょう。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。