1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. なぜ独身女性がマンション購入?将来見据えた気をつけたいポイントをチェックしておこう
住まい・暮らし

なぜ独身女性がマンション購入?将来見据えた気をつけたいポイントをチェックしておこう

2016.11.01

マンションの購入は大きな買い物であるだけに、躊躇する人も多いと思います。特に独身女性のマンション購入ともなればなおさらです。今回は、独身女性がどのような理由からマンションの購入を決断しているのかを調べてみました。マンションを購入する際の物件選びのポイントをまとめましたので、合わせてごらんください。

独身女性がマンションを購入する理由

独身女性の中には、マンションの購入に興味はあるものの、ローンを支払い続けることへの不安や将来結婚する可能性がないとは言えないといった理由から、二の足を踏んでいる人もみられます。マンションを購入した独身女性はどのような理由から決断しているのでしょうか。

独身女性は「老後の住まいを確保したい」、「資産としてマンションを持ちたい」、「家賃が高くてもったいない」という理由で購入する人が多くを占めます。老後は収入が減少するとともに、保証人を頼む人がいなくなりがちで、条件のよい物件を借りられるか不安に感じる人が多いようです。また、家賃を支払い続けていても自分のものにはなりませんが、マンションを購入すれば資産となります。

将来を案じて躊躇するのではなく、むしろ将来を見据えてマンションの購入に踏み切る人が多いのです。

独身女性がマンション選びで気をつけたいポイント

独身女性のマンション購入は、独身女性向けの物件を選ぶよりも、賃貸でのニーズが高く、流動性の高い物件かどうかということを重視しましょう。終の棲家として購入するつもりでも、結婚や仕事の都合などで転居する可能性もあります。そのような時に、資産を目減りさせることなく「売れる」あるいは「貸せる」物件を選ぶべきです。

まず、こだわりたいのは立地条件。ターミナル駅へアクセスしやすく、最寄り駅から近い物件が挙げられます。間取りはファミリータイプの方が汎用性はありますが、シングルの賃貸ニーズが高いエリアであれば、1LDKのコンパクトマンションも選択肢となります。

ただし、無理なく支払える価格の物件が条件となりますので、ローンの返済額は年収の30%を超えないようにしましょう。

こだわりがあるならリノベーションという手も

しかし、立地条件がよい物件は新築では手が届きにくく、コンパクトマンションは物件の供給量が限られています。また、マンションを買うなら、とことん自分の好みに合った住まいにしたいと考えていても、新築マンションでは間取りや仕様が決められていることがほとんどです。

そこで、中古マンションも選択肢に入れてみましょう。中古マンションなら立地条件のよいマンションを購入しやすく、内装が古くても自分の好みに合わせてリノベーションをすれば、理想の住まいを手に入れることが容易になります。

独身女性は資産形成のためにマンションを購入する人が増えています。将来的な売却の可能性からも、資産価値の維持のため立地にはこだわっておきたいところです。予算内で理想の住まいを手に入れるために、中古マンションのリノベーションも考えてみましょう。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。