1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 30代は20代とは違う自己投資を。女性のお金の使い道を考えてみた
住まい・暮らし

30代は20代とは違う自己投資を。女性のお金の使い道を考えてみた

c 2016.11.02

20代と30代の女性では、お金を使う優先順位が異なってきますよね。コツコツと貯金をしていきたいけれど、ついついお金は使ってしまいがちです。それぞれの世代でどのようなお金の使い道が適当なのでしょうか? 今回は、貯蓄を目的に女性のお金の使い道についてのヒントをまとめました。

20代は若いうちに目いっぱい楽しめることを

20代のうちは、20代だからこそ楽しめることにお金を使うようにすると心も豊かな生活を送ることができます。

20代だからこそ楽しめるものと言えば、まず候補に挙がってくるのがファッション。20代だからこそ許されるファッションもありますし、自分の着たいファッションを楽しめるのは若いうちだけです。やはりそれなりに年を重ねると周りからの視線やTPO等を、気にしながら服を選ぶことになってしまいます。女性として明るくすごすために、好きなファッションを楽しむことを20代のうちに目いっぱい楽しみましょう。

また、20代のうちから積極的に行っておきたいのが、自分への投資です。特に、自分のスキルを上げるということは後々の仕事などにも影響してきます。若いうちなら頭に入ってきやすいこともありますし、これからのチャンスをつかむという意味でも積極的に自分へのスキルや能力への投資を行ってみましょう。

30代は20代と異なる自分への投資を

30代女性のお小遣いの内訳として重視したいのが、美容です。いつまでも若々しい女性でいるためにも、エイジングケアにはしっかりとお金をかけていきたいもの。エステや基礎化粧水など、30代になったのをきっかけに一度考え直しても良いかもしれません。

同時に30代は、将来のお金について考え始めても早くない時期です。例えば、医療保険の見直しや個人年金の検討など、将来のリスクを考えて自分に必要なものを取り入れていくことを考えてみましょう。

20代はファッションやスキルの獲得を目的に自分へ投資し、30代は将来に向けて自分への投資をしていくのがおすすめです。

将来的に貯蓄は必要?若いうちから考える資産形成

結婚や出産を経験する人、独身で過ごす人、さまざまな生活スタイルがあると思います。しかし、たどり着くのは共通して20代、30代、40代を経ての老後の暮らしです。もしかすると、今後年齢を重ねていき突然病気になることがあるかもしれません。

もしくは、自分でなくとも家族を看病したり介護したりする可能性も否定できません。もしものことを考えると、少しでも貯蓄をしておく方が賢明です。女性としての楽しみとして美容や趣味にお金を使いながら、少しずつでもお金を貯めていくということも考えていく必要があるかもしれませんね。

20代と30代では優先して使いたいお金の使い道が異なります。必ずしも美容やファッションにつなげた方が良いという訳ではありませんが、将来後悔しないためにもお金の使い道と貯蓄について考えていきたいものです。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。