不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. NEWS
  3. RENOSYのショールーム「リノシースタンド渋谷」で猿田彦珈琲セミナー開催!
NEWS

RENOSYのショールーム「リノシースタンド渋谷」で猿田彦珈琲セミナー開催!

2020.03.24

RENOSYのショールーム「リノシースタンド渋谷」で猿田彦珈琲セミナー開催!

この記事を書いた人 清水まゆみ

RENOSY マガジンスタッフです。 2017年から区分の不動産投資を始めました。メルマガやイベント等でもで初心者の体験談を語っています。 【不動産投資をやってみた】体験レポート
もっと読む
RENOSYには渋谷と六本木にショールームがあり、「リノベーションしたお家」を体験できます。渋谷のショールーム「RENOSY STAND SHIBUYA」では、住まいのご相談のほか、不定期でセミナーを開催しています。2月1日に開催された猿田彦珈琲さんのコーヒーセミナーの模様をご紹介します!

リノシースタンド渋谷(RENOSY STAND SHIBUYA)とは?

リノシースタンドの紹介動画です

新しい住まい方を提唱するRENOSYのショールームでは、3Dを超えた「4D RENOVATION」という、空間に時間や目的をプラスしてつくる、理想のくらしを提案しています。

暮らし方や生き方が多様になってきている今、家の中の空間にも「多様性・多面性」が必要と考え、暮らし方に合わせた、唯一の、枠にとらわれない、快適で楽しい住まいの提案をしています。

六本木のショールームは「落ち着きがあって静かにくつろげる空間」なのですが、初めて見学した時の印象は「まるで舞台装置」のように感じました。その空間でお芝居が繰り広げられそうな、見に行った立場としては「観客」になれる空間でした。おもしろいです。

一方の渋谷は、イベントも開催できる空間です。奥にはオフィススペースもあるので、少し「家」感は抑えぎみに思われるかもしれませんが、作られたキッチンやベッドルームなどは、どれもワクワクするつくりになっています。

そんな「4D RENOVATION」を体験できるショールームのうちの一つ、「リノシースタンド渋谷」で、「猿田彦珈琲」さんと一緒にコーヒーを飲みながら住まいにまつわるセミナーを開催しました!

LIFE SESSION vol.2 朝から学ぶ住まい探し with 猿田彦珈琲
LIFE SESSION vol.2 朝から学ぶ住まい探し with 猿田彦珈琲

LIFE SESSION vol.2 朝から学ぶ住まい探し 〜with 猿田彦珈琲〜

「RENOSY STAND SHIBUYA」のサインが目印です
ショールームはキユーピーさんの近く。坂の途中にあって外観はガラス張りです。上部にある「RENOSY STAND SHIBUYA」のサインが目印です

週末の朝10時に集合して、コーヒーのいい香りに包まれながら、ショールームのロングテーブルに座って、楽しい時間を過ごしました。

画像
猿田彦珈琲創業メンバーでロースターの都築さんと、広報の河村さん

イベント準備をするお二人が作業をしているテーブルが「ONE TABLE」と呼んでいる長いテーブルです。いくつもの用途を兼ねるテーブルです。

写真には写っていないのですが、左右に長〜いです。立って作業したり座って作業することもできる、いろいろな使い方ができるテーブルです。

お客様も集まって、週末の朝活が始まります。

都築さん
都築さん

本日のセミナー講師の都築さんは、技術部の統括。コーヒーの品質管理や、豆の焙煎も担当しています。2011年、内装などを自分たちで行ったという、手作りのお店を恵比寿にオープンさせてから、今では海外を含めて18店舗ほど、コーヒーを飲むことも豆を買うことはもちろん、池袋店ではパン屋さんも併設されている、成長を続けるコーヒー屋さんです。

猿田彦珈琲、恵比寿本店
猿田彦珈琲、恵比寿本店

「スペシャルティコーヒー」「浅煎りコーヒー」の存在が広く定着したのも、猿田彦珈琲の役割は大きいのではないでしょうか。

猿田彦珈琲さんは、おいしい豆を求めて世界のコーヒー農園にも足を運ばれています。お付き合いのある農家さんは300ほど。

ブラジル、カルモ・デ・ミナスという町のコーヒー農家のパウロさん親子

5年くらいのつきあいになるというブラジル、カルモ・デ・ミナスという町のコーヒー農家のパウロさん親子。行くのに日本から30時間くらいかかるそうです

熟れてきた豆の色
熟れてきた豆の色

コーヒーの木が世界のどのエリアで育つか、各国の農園のお話などを聞いたあと、いよいよ手をかけて作られた「コーヒー豆」へと話題が移ります。

まずは焙煎前の「生豆」をチェック。

ここから7段階のお豆紹介がありました
ここから7段階のお豆紹介がありました

この日は、4種類のコーヒーと、なんと「RENOSYブレンド」コーヒーをいただきました!

試飲します

浅煎りから深煎りまで、アジアから中南米まで、それぞれ単一地域の豆(シングルオリジン)を試飲します。

そして、それぞれの豆をブレンドしてできた「RENOSYブレンド」を飲ませていただきました!

RENOSYスタッフもお手伝い
RENOSYスタッフもお手伝い
RENOSYスタッフもいただきました
RENOSYスタッフもいただきました
猿田彦珈琲オリジナルのドリッパー
猿田彦珈琲オリジナルのドリッパー「ドリッペン」

参加者の方が好みの産地、焙煎度合いなどを確認してコーヒーセミナーは終了です。

RENOSYで実現できるキッチン、リノベーション事例

コーヒーを楽しんだ後、RENOSYスタッフがキッチンの事例などを紹介しました。

RENOSYの斉藤大輔
RENOSYの斉藤大輔

斉藤が会社の紹介、「借りる」から「買う」「売る」までワンストップでご提供できるサービスをご紹介した後、暮らしにあったキッチンを実現するために、キッチンのタイプ、キッチンのリノベーション事例を紹介します。

キッチンは大きくわけて6タイプ
キッチンは大きくわけて6タイプ

個別のお宅紹介では、全面リノベーションや部分改装の事例など、素敵なキッチンが紹介されました。中でも、空が見渡せる眺めのいいI型のキッチンに心奪われました。

毎朝、忙しい時間の中でも「豊かなコーヒー時間」を迎えられる自分だけのキッチンへの夢が広がりました。

RENOSYブレンド、おいしかったです!!!
RENOSYブレンド、おいしかったです!!!

RENOSYでは、設計士とともに、エージェントがお客様の「理想の暮らし」を実現するために、まずはお話を伺うところからスタートします。まだ具体的なイメージが湧いていなくても大丈夫です。ぜひ遊びに来てください。

RENOSY LIVING

RENOSYショールームは事前予約制となっています。気になる方は、ぜひお問い合わせください!

RENOSYのショールームお申し込み

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

facebook twitter