1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. 投資の知識をマイホームにも? ~持ち家と賃貸はどちらがお得?~
不動産投資

投資の知識をマイホームにも? ~持ち家と賃貸はどちらがお得?~

c 2016.12.26

最近お客様から頂いたご相談で、「賃貸住宅に住み続けるのと持ち家を買うのと、どちらがお得なの?」というものがありました。あなたもこのようなことを思ったことがあるのではないでしょうか?

Contents目次

マイホーム派の人が力説するのは、「賃貸住宅は家賃を払うばかりで資産にならないが、持ち家ならローンを払い終えれば家と土地が残る」というものです。

一方、賃貸住宅派の人はその逆に、「固定資産税や管理維持費がかからず、ライフスタイルに合わせた住み替えができる分、賃貸住宅の方が満足度が高くお得だ」と言います。

今回は、不動産投資の観点から「住む家」について考えてみたいと思います。

マンションや一戸建ての購入は、自分や家族が住むことを目的としていることがほとんどですが、他人を住まわせる投資用賃貸マンション(一戸建て)を購入するのと同じ考えで臨む必要があります。

自分で所有する家に住んだ場合の家賃相当額は、「帰属家賃」としてGDPの一要素になっています。

つまり、自分が購入した物件を自分自身に貸しているというのがマイホームの購入なのです。

ですから、マイホームを購入する費用よりも自分が居住することで得られるメリットの方が大きくなければ、マイホームを購入するべきではないのです。

具体的に考えてみましょう。

マイホームの年間維持費(ローン利息や固定資産税、建物の減価償却費等々)が100万円/年かかるとします。

ところが近隣にある同じ条件の賃貸マンションを見てみると、80万円/年で借りられることが分かりました。

この場合、マイホームを購入してしまうと20万円の損をしてしまうことになります。

マイホームは収益性を求めて購入するものではありませんが、自分の資産になります。

投資の観点に立ってマイホームの購入を考えることで、たとえ購入後に住み替えなければならなくなったとしても、賃貸に出すなどして運用することができるようになります。

不動産投資で得た知識は投資目的ではない不動産にも活用できます。マイホーム購入でも賢い将来設計をしていきましょう。

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。