1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. 不動産投資は儲かりません。 ~勝つコツはコツコツ?~
不動産投資

不動産投資は儲かりません。 ~勝つコツはコツコツ?~

2017.04.20

投資をされる方の一つの視点として、「儲かる」「儲からない」という表現をよく耳にしますが、ここでは「儲かりません!」というお話をさせていただきます。

Contents目次

今回は、そもそも投資物件の “持ち方” 、“持つ目的” が違うことをご理解いただきたいと思います。

まず、「儲かる」というのはどういうことなのでしょうか?

辞書を引いてみました。

  1. 利益がある。もうけが得られる。 「競馬で一山あてて、かなり-・った」
  2. 得をする。 「相手のミスで一点-・った」

なるほど。ギャンブル的な要素や、ラッキー的な意味合いに感じますね。

しかしながら「中古のワンルームマンション投資」、実はこれ、伸るか反るかのお話では無いのです。あくまでもローリスクミドルリターンの運用で、安定した資産形成の一つとして考えていただきたいのです。

リスクリターンを意識してみましょう。当然大きなリスクを取れば大きなリターンを期待できます(アパートや地方の物件など)。しかし「長期で安定的に」の持ち方を本当の投資としてご提案します。

皆様はどちらにピントが合うでしょうか?

  1. リスクを最大限加味したとしても最終的にはプラスになるもの
  2. リスクによって0になる可能性があるもの

つまりどういうことかというと、例えば、

「500万円を投資してリスクがあっても、1500万円くらいになるもの」

と、

「500万円を投資して2000万円以上のリターンが見込めるが0になってしまうことも大いにあるもの」

この二つのどちらが良いですか?というお話なのです。

前者の考え方、リスクを最大限加味したとしてもメリットが勝つ持ち方なのです。

つまりコツコツと積み立てていくことが勝つコツ、ということですね。

【おすすめ記事】
不動産投資で成功する人、失敗する人。最終的にこの差はどこ?
サラリーマンが不動産投資で借りられる限度額はいくら?
AIを活用した運用が増えている時代だからこそ、「現物資産の安定性」が大事
不動産投資でこんなときはどうする?もしも入居者から「古いエアコンを交換してほしい」と要望があったら……
不動産投資をするならどちらを選択? 大都市VS地方都市

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。