JPX 東証マザーズ上場
  1. RENOSY TOP
  2. 中古マンション
  3. 住まい・暮らしに関する記事一覧
  4. 2019年9月14日〜9月27日の不動産ニュース記事まとめ
住まい・暮らし

2019年9月14日〜9月27日の不動産ニュース記事まとめ

2019.09.27

この記事を書いた人 RENOSY Magazine編集部

「すべての人に不動産投資という選択肢を」を掲げ、本当にためになる情報だけを提供しているRENOSY Magazine編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で、「不動産投資」を解説し読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。
もっと読む

RENOSY Magazine編集部では、読んでおいたほうがよさそうな不動産関連のニュースを定期的にまとめています。不動産関連業界の動向の把握として、お使いください。

東建コーポレーションとイタンジが共同で国交省の社会実験に参画(9/20)

国土交通省が2019年10月から始める賃貸取引の社会実験に、名古屋市に本社を置く東建コーポレーションと不動産テック企業のイタンジ(東京都港区)は9月5日、共同でこの社会実験に参画すると発表されました。

参考:東建コーポとイタンジが共同で国交省の社会実験に参画 | 日経 xTECH(クロステック)

都道府県地価調査、28年ぶりに地方圏でも商業地が上昇(9/19)

国土交通省は令和元年都道府県地価調査の結果を公表しました。三大都市圏を除く地方圏で、商業地が平成3年以来28年ぶりに上昇に転じました。オフィス市場の活況や外国人観光客等の増加による店舗・ホテル需要の高まり、再開発事業等の進展を背景に需要が拡大していることを理由としてあげています。

参考:地方圏でも商業地が28年ぶりの上昇に~全国的に地価の回復傾向が広がる~ - 国土交通省

登録有形文化財の歴史的建造物「旧九段会館」建て替え工事がスタート(9/17)

東急不動産株式会社と鹿島建設株式会社が出資する合同会社ノーヴェグランデが、旧九段会館の建て替え「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」 の工事に着手したことを発表しました。

旧九段会館は、2019年9月に登録有形文化財に登録されました。

1934年(昭和9年)に完成した歴史的建造物である旧九段会館を、一部保存しながら建て替える事業で、歴史的価値のある建物を活かしながら新たな価値を付加し、オフィスを中心とした利用を図るとのことです。

参考:登録有形文化財の歴史的建造物「旧九段会館」建て替え事業 (仮称)九段南一丁目プロジェクトが新築着工 「水辺に咲くレトロモダン」をコンセプトに2022年7月竣工予定|東急不動産

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である
    株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

家探しのプロに住まい探しを相談する
facebook twitter