1. RENOSY TOP
  2. 不動産投資
  3. 不動産投資に関する記事一覧
  4. 不動産は手堅い収入源にできる ~大手も売上安定に使っている?~
不動産投資

不動産は手堅い収入源にできる ~大手も売上安定に使っている?~

2017.05.28

意外と皆さんが知らない大手企業の事業に不動産事業があります。

Contents目次

駅前などで「◯◯生命ビル」などといった、大手企業の名前が入ったビルなどを見かけたことはないでしょうか? 生命保険会社のほとんどは、不動産投資によってさらに収益を拡大しています。様々な投資商品の中でも、不動産投資は比較的安定的な投資だと考えられているからです。

生命保険会社の他にも、意外な大手企業が不動産事業により収益を上げています。

例えばTBSホールディングスです。民放キー局として有名なTBSですが、同社の収益には不動産投資も大きく貢献しています。赤坂にはオフィスビルや高級賃貸マンションも保有しており、TBS全体の営業利益率では、不動産が主力事業の放送・映像事業を上回っています。

映画で有名な東宝も不動産事業で収益を上げています。安定した不動産収入が主力の映画事業を支えているのです。東宝は全国にある映画館跡地や建物を活用し、主力事業のサービスを充実させて、その地域の街づくりにも貢献しています。東宝の不動産事業の売上は、全体の28%ほど。マンションなども保有しており、不動産事業の利益率は20%にも上るといいます。

朝日新聞社も不動産事業が活況なようです。朝日新聞は東京本社跡地を活用して、古くから不動産事業で収益を上げてきました。最近では関西エリアでも不動産開発を進めており、賃貸事業の売上だけで140億円に上り、その利益は23億円とこちらも本業を上回っています。

出版で業界をリードする小学館でも、子会社を作って不動産事業を行っています。商業ビルを中心に所有する土地を活用して不動産事業を展開し、出版不況の中、不動産事業の役割が増しているといいます。

その他にも様々な企業が事業として不動産を活用しています。もともと土地を保有している企業も多かったり、企業体の大きさから扱う金額が大きかったりする部分もあります。

しかしサラリーマンでも銀行が融資をしてくれる今、不動産投資は土地がなくても、自己資金が少なくてもできるのです。不動産投資はお金持ちがやるものというのはもう古い考え方で、今はサラリーマンであれば手が届くところまで来ています。

【おすすめ記事】
不動産投資で成功する人、失敗する人。最終的にこの差はどこ?
サラリーマンが不動産投資で借りられる限度額はいくら?
AIを活用した運用が増えている時代だからこそ、「現物資産の安定性」が大事
不動産投資でこんなときはどうする?もしも入居者から「古いエアコンを交換してほしい」と要望があったら……
不動産投資をするならどちらを選択? 大都市VS地方都市

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。