1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. なぜ今リノベが人気なの? ~リノベ関心は4年前の1.8倍に~
リフォーム・リノベーション

なぜ今リノベが人気なの? ~リノベ関心は4年前の1.8倍に~

2017.06.29

リクルート住まいカンパニーが実施した 「 住宅購入・建築検討者調査(2016年度)※」によると、リノベーションの認知度は96.9%にも及び、リノベーションへの関心度は52.1%で、4年前の約1.8倍にまで高まっていると言います。

Contents目次

住宅購入・建築検討者調査(2016年度)

この調査結果から、リノベーションの認知度が上がり、関心が高まっていることがうかがえます。

リノベーションは大規模な修繕工事によって、元の状態よりも住まいの機能や価値を高めることを指す言葉です。

かつては、マイホームを手に入れるなら新築物件の購入が定番でした。 「新築信仰」が強く、結婚して郊外に一戸建てを購入することが、サラリーマンの夢として一般的だったのです。

しかし、昨今ではリノベーションの人気の高まりから、「中古物件を購入してリノベーションすること」が、マイホーム取得の選択肢のひとつになっています。国の政策で中古住宅の流通や活用が促進されていることもあり、新築を手掛けてきたハウスメーカーなども、リノベーション事業に多く参入しています。

リノベーションが人気を集めているのには、大きく分けて2つの理由があります。

一つ目は、リノベーションをすることで自分らしい暮らしを実現しやすいことです。新築マンションの購入では、内装や設備は決められた範囲から選ぶことしかできません。一方リノベーションなら、間取りを変更したり、内装や設備を自由に選んだりすることが可能です。 中古物件特有の古さを活かしてリノベーションをして、古いけど新しい、レトロな雰囲気が漂う住まいを実現することもでき、高い人気があります。

二つ目は、中古物件を購入してリノベーションすることで、マイホームの取得費用が抑えられ、新築物件の購入では手の届かないエリアに住むことができる点です。 「中古物件の購入+リノベーション」を選ぶことで、立地条件にこだわって住まい探しがしやすくなります。世の中の価値観が多様化していく中で、中古物件を購入してリノベーションをし、住みたい街で自分らしく暮らすことを好む人が増えてきているのです。

また、中古物件を購入してリノベーションする場合、以前は、物件購入は住宅ローン、リノベーションはリフォームローンと、別々に借りる必要がありました。 しかし最近では、リノベーション費用を含めて借りられる住宅ローンも出てきています。

「中古物件の購入+リノベーション」は、マイホーム購入の賢い手段として注目されているのです。

住まいのご購入をご検討の方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する