1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 戸建てリノベーションでの増築・改築、その費用と注意点
リフォーム・リノベーション

戸建てリノベーションでの増築・改築、その費用と注意点

2016.08.09

戸建てのリノベーションでは、増築や改築を伴う大がかりな工事が行われることもありますが、どんな違いがあり、どのような点に注意したらよいのでしょうか? 築年数の経過した戸建てでは、耐震補強工事が必要なケースもあります。

「増築」と「改築」って何がどう違うの?

リノベーションでは増築や改築という言葉が使われることが多いですが、どのような違いがあるのでしょうか?

同じ改修工事でも、床面積を増やすものを増築といい、床面積を変えずに建て替えることを改築といいます。

改築と床面積が10m2を超える増築は確認申請が必要です。構造に関わらない間仕切り壁の撤去は、改築にはあたらないため確認申請は必要ありません。

ただし、木造住宅の場合、素人だと構造上必要な壁や柱を判断するのは難しいもの。また、増築は建ぺい率(建築面積の敷地面積に対する割合)や容積率(建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合)に余裕がない場合にはできないことがあります。

間取りの変更を伴うリノベーションは、確認申請が必要なくても設計士のいるリフォーム会社へ依頼しましょう。

増築に掛かるリノベーション費用は何で変わる?

増築費用は住宅の状況によるため一概にはいえませんが、4~6畳程度の部屋一室で200万円程度が目安といえます。2階の増築では足場が必要となるため割高です。

水回りの増築では設備機器の費用に加えて、配管工事費用も掛かります。

費用を抑えるには、住宅の構造を考えた設計が有効です。例えば2階の増築でキッチンやトイレなどを設ける場合、1階の水回り設備の上への増設とすると排水の配管がスムーズに行えるため工事費用を抑えられます。

増築をするなら必要に応じて耐震補強工事もしよう

築年数の経過した戸建てでは、耐震補強工事が必要なことがありますが、どのように判断したらよいのでしょうか?

日本の耐震基準は1981年を境に大きく変わりました。1981年6月に施行された耐震基準は「新耐震」、それ以前のものは「旧耐震」と呼ばれているのはご存知ですか?

1981年6月以降に確認申請が下りた建物は、震度6~7相当の大地震が起きても倒壊せず、生命が守られるように設計されています。ただし、確認申請は建築前の手続きですので、1981年6月以降に着工した戸建てでも、旧耐震の可能性があるのです。

旧耐震の可能性のある戸建てでは耐震診断を受けてみましょう。新耐震の基準に満たない場合、耐震補強工事を行うと安心して暮らせる住まいになります。

耐震補強工事の内容は、柱や梁などの接合部に金物での補強や耐力壁の追加といったものです。増築の予定がある場合には、構造計算が再度必要になるケースもありますので、耐震補強工事と合わせて行うとよいでしょう。

増築も改築も構造に関わるリノベーションですので、建築士の在籍するリフォーム会社への依頼が基本です。

耐震工事が必要な場合には増築や改築と合わせて行うことで、別々に工事をするよりもリノベーション費用を抑えられますよ。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する