1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. リノベでは水回りが肝心!キッチン・トイレ・浴室の費用相場と業者選びの注意点
リフォーム・リノベーション

リノベでは水回りが肝心!キッチン・トイレ・浴室の費用相場と業者選びの注意点

2016.08.19

中古物件を購入してリノベーションする際には、水回り設備のリノベーションが行われることが多くあります。水回り設備の専門業者もありますが、どこに依頼するべきなのでしょうか? 水回りにおけるリノベーションの考え方の基本をまとめました。

中古物件の購入で多い水回りの交換リノベーション

中古物件を購入してリノベーションする際には、キッチンや浴室、トイレなどの水回り設備は一新されることが多いです。他人が使っていたものに対する生理的な感情で交換するケースもありますが、水回りの設備は経年変化による老朽化が気になりやすい場所とも言えるでしょう。

水回りの設備交換はリノベーション費用の中でも大きなウェイトを占めます。水回りの交換費用を先に固めて、残りの予算でほかの場所のリノベーション費用にあてるケースもあります。

水回りのリノベーションで設備交換費用の相場とは

では、水回りのリノベーションはどの程度の費用が相場なのでしょうか?

キッチンのリノベーションでは、キッチンの位置を移動しないI型のタイプで60万円から100万円程度が相場です。ただし、システムキッチンは仕様による価格の差が大きいため、人造大理石や扉材のグレードによっては200万円程度になる場合もあります。

浴室はユニットバスの交換で100万円前後が目安です。戸建てにみられる床や壁をタイルで貼った在来工法の浴室からのリノベーションでは、根太の補強工事費用が発生することが多く、土間コンクリートの打設費用も掛かります。

トイレの交換は温水洗浄機能つきのタイプで10万円程度、タンクレスのタイプでは30万円から40万円程度が相場となります。

水回りのリノベーションだけなら専門の業者で大丈夫?

水回りのリノベーションでは、水回り設備の交換を専門に行う業者へ依頼するという選択肢もあります。業者の多くは格安をウリにしているため、費用を抑えたリノベーションを実現できることもあります。

しかし格安で販売されているシステムキッチンをみていくと、扉材で選べる種類が少なく、カウンターはステンレス製とグレードを抑えた商品が大半です。カウンターに人造大理石を使っていても、グレードは低いものとなっています。

また、水回り設備の交換だけであっても、これまでのものとサイズに違いがある場合には、壁紙やフローリングのない部分が発生しますが、部分的な補修が行われるのみです。

交換を機に内装材も一新して付加価値をつけるのであれば、リノベーション会社に依頼することが望ましいでしょう。

水回りの設備は、リノベーションで交換することで機能面が向上します。設備の交換だけではなく、キッチンや洗面所などをそれぞれの空間としてとらえるのであれば、リノベーション会社への依頼が向いているでしょう。

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する