RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資
  1. RENOSY ASSET
  2. RENOSY ASSET MAGAZINE
  3. 2019年10月26日〜11月8日の不動産ニュース記事まとめ
不動産投資

2019年10月26日〜11月8日の不動産ニュース記事まとめ

2019.11.08

この記事を書いた人 RENOSY Magazine編集部

「すべての人に不動産投資という選択肢を」を掲げ、本当にためになる情報だけを提供しているRENOSY Magazine編集部。税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で、「不動産投資」を解説し読んでいる人が自分の意思で選択できるように日々活動している。
もっと読む

RENOSY Magazine編集部では、読んでおいたほうがよさそうな不動産関連のニュースを定期的にまとめています。不動産関連業界の動向の把握として、お使いください。

「ブラタモリ」に立体地図提供のニシムラ精密地形模型が地図だらけのカラオケバー「M(エム)」を赤坂にオープン(11/8)

人気テレビ番組「ブラタモリ」に立体地図を提供していることで知られる株式会社ニシムラ精密地形模型が11月8日、東京・赤坂に、立体地図が並ぶバー「M(エム)」をオープンするようです。

参照:地形マニアの隠れ家、地図模型バー「M」が東京・赤坂にオープン【地図ウォッチ】 - INTERNET Watch

年収800万円以上の外資系・日系企業社員の「副業」実態調査外資系企業社員の25%が不動産投資(11/7)

エンワールド・ジャパン株式会社は、正社員として働いている年収800万円以上の人を対象に「副業」についてアンケートを実施しました。

副業を行っているのは、外資系・日系企業社員ともに約2割で、外資系企業社員の25%が「不動産投資」を副業として行なっていると回答しました。

参照:年収800万円以上の外資系・日系企業社員における「副業」実態調査|エンワールド・ジャパンのプレスリリース

東京都、マンションの管理の適正化に関する指針を新たに策定(10/31)

東京都は、良質なマンションストックの形成等を図るため、平成31年3月に「東京におけるマンションの適正な管理の促進に関する条例」を制定し、その後有識者等による検討会及びパブリックコメントを踏まえ、マンションの管理組合が取り組むべき事項を具体的に定めた「東京におけるマンションの管理の適正化に関する指針」を、新たに策定しました。

今後、本指針の普及を図るとしています。

参照:
「マンション管理の適正化に関する指針」を新たに策定|東京都
東京におけるマンションの管理の適正化に関する指針(PDF)

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

  • JPX 東証マザーズ上場

    RENOSYは東証マザーズ上場企業である株式会社GA technologiesが運営しています。

  • RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。 RENOSY x 川崎フロンターレ RENOSYは川崎フロンターレのオフィシャルスポンサーです。
老後の生活、年金だけで大丈夫? RENOSY ASSET