1. RENOSY TOP
  2. リノベーション
  3. リノベーションに関する記事一覧
  4. 中古マンションの売れ行きが好調 ~購入費用を抑えて自分らしい住まいを手に入れられるのが魅力~
リフォーム・リノベーション

中古マンションの売れ行きが好調 ~購入費用を抑えて自分らしい住まいを手に入れられるのが魅力~

2017.12.24

東京都内の新築マンションの価格が高騰し、一般的なサラリーマンでは、手が届きにくくなっている中、中古マンションの売れ行きは好調です。

Contents目次

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)が発表した2017年6月度「月例マーケットウオッチ」によると、首都圏の中古マンション成約件数は3,333件で、前年同月と比較して、8.6%増加しました。東京都だけでみていくと6月の成約件数は1,750件で、10.5%も増えています。

首都圏における東日本レインズへの6月の中古マンション新規登録件数は1万6,079件で、前年同月よりも2.1%、5月よりも5.2%増加していることからも、首都圏では中古マンションの取り引きが活発化しているといえるでしょう。

また、6月の首都圏の中古マンションで、売買契約が成約した物件のm2単価は49.61万円で、前年同月よりも3.8%上昇しました。5月と比較する0.2%増加し、2013年1月から54か月も続けて、前月を上回っています。

日本では、新築信仰が強いとされてきました。しかし、昨今では中古マンションを購入することが、マイホーム取得の選択肢のひとつとして広まり、資産価値も上がってきているのです。

では、なぜ中古マンションが売れているのでしょうか。「新築マンションが買えない」からではなく、あえて、「中古マンション」を購入する人が増えていることも影響しています。

一般的にマンション価格は新築時が高く、数年での値下がり幅が大きいです。しかし、築15年や築20年で価格が安定するため、中古マンションは資産価値が落ちにくいことが、魅力のひとつになります。

さらに、新築マンションは間取りや内装、設備などの仕様が決められていますが、中古マンションはリノベーションすることで、自分の好きなように変えることが可能です。そのため、「自分らしい暮らしを実現したい」と考える層にも、中古マンションが支持されています。

また、新築マンションにこだわって探すと、購入を希望するエリアの物件は限られてしまうため、中古マンションを含めて探すことで、数多くの物件の中から選ぶことが可能です。価格の面からもエリアにこだわっても住まいを探しやすくなります。

新築よりも費用を抑えて、自分の理想とする住まいを手に入れられるため、中古マンションの人気が高まっているといえるでしょう。

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)|2017年6月度「月例マーケットウオッチ」http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/mw_201706_summary.pdf
http://www.reins.or.jp/pdf/trend/mw/MW_201706data.pdf

【おすすめ記事】
リノベーションの醍醐味!オリジナルキッチンの種類と魅力
じつは知らない「リフォーム」と「リノベーション」の違いとは?
中古マンションはリノベーションで防音対策できる!
中古住宅のリノベーションは「性能」を重視 ~安心して暮らせるこだわりの住まいに~
後悔しないリノベーション向き中古マンションの選び方

※本記事では、記事のテーマに関する一般的な内容を記載しており、より個別的な、不動産投資・ローン・税制等の制度が読者に適用されるかについては、読者において各記事の分野の専門家にお問い合わせください。(株)GA technologiesにおいては、何ら責任を負うものではありません。

Popular Tags人気タグ

MANSION SELECT

ゼロから始める
マンション探し

マンション探し初心者必見!失敗しないマンション選びのための7つのコツを紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

ASSET MANAGEMENT

これから資産運用を
始めたい方へ

株式投資から不動産投資、仮想通貨まで、広く投資について紹介しているPDF資料をダウンロードいただけます。

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する

格安中古マンションを買ってリノベってお得?

無料でエージェントに相談する