不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 不動産用語集
  3. [ち]で始まる不動産用語
  4. 仲介手数料【ちゅうかいてすうりょう】

仲介手数料

ちゅうかいてすうりょう

仲介手数料とは、不動産の売買や賃貸契約を不動産会社と結ぶ際に払う料金のことです。省略して「仲手(ちゅうて)」ともよばれます。

仲介手数料の額は、宅地建物取引業法により上限が決められています。この上限は、顧客を保護する意味合いで定められています。

具体的な上限は、取引の種類と物件価格に応じて異なります。

売買での上限は、物件価格200万円以下で物件価格の5%、400万円以下で4%+2万円、400万円超で3%+6万円となります(消費税別)。

賃貸の場合は、貸主、借主ともに家賃の0.5カ月分が原則ですが、別に定めた場合、「貸主、借主合わせて家賃の1カ月分」という上限を超えなければ、その中での比率は変えることができます(消費税別)。例えば借主から全額支払いを受け、貸主の支払いは0という割り振りも、互いの了承があれば可能です。下限はないので理論上は無料で仲介を行うこともでき、近年では仲介手数料無料をうたう不動産会社もみられます。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
Facebook Twitter Instagram LINE