債権

さいけん

債権とは、ある特定の相手方に、特定の行為をさせる権利のことを意味します。金銭の支払いを請求したり、商品・物の引き渡しを請求する権利です。

不動産取引では不動産会社が土地や建物の売手、顧客が買手となりますが、不動産会社から顧客をみると「建物・土地代として金銭を受け取る」という権利が債権となります。また、顧客から不動産会社をみると「建物や土地の引き渡しを受ける」権利が債権となります。

債権は、物に対してではなく、人に対して発生し、特定の相手、当事者間で発生する権利です。

一方、債務とは、特定の相手方に特定の行動をする義務のことを意味します。

関連用語: 債務

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
Facebook Twitter Instagram LINE