不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 不動産用語集
  3. [き]で始まる不動産用語
  4. キャピタルゲイン【きゃぴたるげいん】

キャピタルゲイン

きゃぴたるげいん

キャピタルゲインとは

キャピタルゲイン(capital gain)とは、不動産や株式取引など保持している資産の価値が上昇し、購入価格より売却価格が高くなり利益が出ることを指します。売却差益ともいいます。逆に購入価格より売却価格が低くなり損失が出ることを、キャピタルロス(売却損)といいます。
キャピタルゲインの仕組み

2,000万円で購入した不動産が、2,500万円で売却できた場合、キャピタルゲインは500万円ということになります。

キャピタルゲインとインカムゲインの違い

キャピタルゲインと比較される用語にインカムゲインがあります。インカムゲインは、キャピタルゲインとは違い、資産を売却せず保有することで配当や利息などを得て利益とすることを指します。

インカムゲインの仕組み

不動産投資はインカムゲインだけでなくキャピタルゲインも狙える

不動産投資はインカムゲインだけでなくキャピタルゲインも狙える投資手法です。基本的にはインカムゲインを狙い、保有しつつ不動産価格の値上がりなどに乗じてキャピタルゲインを狙うのが良いでしょう。

関連用語: 出口戦略インカムゲイン
関連記事: 不動産投資とは?初心者が知るべきメリットや魅力、仕組み、運用方法、始め方

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
Facebook Twitter Instagram LINE