サニタリー

さにたりー

サニタリーとは、トイレ、風呂、洗面台等の衛生設備、それらが設置されているスペースを指します。

サニタリーに近い言葉として「水回り」がありますが、サニタリーの場合はキッチンを含みません。

典型的なサニタリーの例として、ファミリー向け住宅では、便器の設置されている便所、洗面台があって脱衣場を兼ねている洗面所、浴槽とシャワーの設置されている浴室という組み合わせがよくみられます。

家族の人数が多い場合などは、洗面台のボウルが複数設けられたり、二階建ての場合ではトイレが複数設けられたりすることもあります。

単身者向け住宅では、住宅面積が比較的狭く水回りに割けるスペースも限られることから、便器と洗面台を同一の部屋に設置したものや、風呂と洗面台が一体となったユニットバスを採用したもの、また風呂、洗面台に加えてトイレも一体となった「三点ユニット」を採用したものなどが多くみられます。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
Facebook Twitter Instagram LINE