不動産やお金の疑問をわかりやすく解決 RENOSY マガジン
  1. RENOSY マガジン
  2. 不動産用語集
  3. [く]で始まる不動産用語
  4. 区分所有権【くぶんしょゆうけん】

区分所有権

くぶんしょゆうけん

区分所有権とは、不動産にかかる権利の形態のひとつです。

例えばマンションでは、一般に一つの建物の中に複数の住戸があり、そのそれぞれに対して所有者が異なります。この時、ある住戸の所有者が、各専有部に対して有している権利が区分所有権です。

なお、マンションの持ち主が有する権利は一般に区分所有権だけではなくほかにもあり、戸建てのケースなどと比べると少し複雑です。

戸建て住宅の場合、家屋と敷地のすべてが所有者のものとなり単純(借地の場合除く)ですが、マンションでは専有部のほかに共用部もあり、また一つの敷地に積層して住むことになるため、単純にどこの土地がだれのものというように切り分けをすることができません。

そのため、マンションに所有者は、区分所有権のほかにも、共用部については、所有する専有面積の割合による共有持分権を、建物の建っている土地については、その土地を利用する権利である敷地利用権をそれぞれ持っています。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
Facebook Twitter Instagram LINE