RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資

今、中古マンション投資が選ばれている理由

あなたの老後の生活、
年金だけだと「月14万円」不足する

公的年金の受給開始年齢が65歳以上に引き上げられ、受給額も実質目減りする時代に突入。今後の受給額の減少、受け取り開始年齢の先送りも間違いないでしょう。

このように公的年金を頼りにできない今、ゆとりあるセカンドライフを実現するため、家賃収入が個人年金となるマンション経営がますます注目されています。

※1 生命保険文化センター「平成28年度 生活保障に関する調査」
※2 総務省「平成29年度 家計調査年報 高齢夫婦無職世帯」
ゆとりある老後のために必要だと思う生活費※1 35万円 不足金額 14万円 高齢夫婦無職世帯の1ヶ月の平均収入※2 21万円

不動産投資の仕組み

不動産投資はローンを活用することで少ない自己資金でも堅実に大きな資産を積み上げることができます。ローン返済中は家賃収入をローンの支払いに充当でき負担もごく軽く、完済後は家賃収入がそのまま個人年金*の様に受け取れ、手元には実物資産が残ります。

運用例

都内の中古ワンルームを1,800万円を自己資金なしで購入した場合:
家賃 8万/月 を収入とし、ローンを8万/月ずつ返済。
ローン完済後は家賃8万がそのまま不労所得に。

※物件価格や金融機関の金利などによって変わります。また、家賃下落、空室などのリスクは含まれておりません。
※家賃収入は本来の年金制度とは異なるため、公的年金等控除額に含めることはできません。
※家賃収入として実際にお受け取りできる金額は、賃貸管理手数料などの諸費用を差し引いた金額になります。
キャッシュフロー 例
他投資商材との利回り比較

不動産投資の収益性

不動産投資は、他の投資商品と比べても安定した利回りが特徴です。日銀によるマイナス金利政策により、銀行預金ではもうほとんど増えないばかりか、インフレが少し進行しただけでも現金の実質価値が目減りし、元本割れのリスクがあります。一方、ニーズが高いワンルームマンションであれば、高い利回りを維持できます。

※比較表は年率・税引前を表示
※金融商品金利:みずほ銀行・財務省HPより(2017年3月現在)、積立型終身保険予定率:記入超設定の標準利率より(2017年4月現在)、マンション経営表面平均利回り:当社実績値(2017年3月現在)

不動産投資のリスク

他の投資商品と比べて、不動産投資は実物資産になるため、ミドルリスクミドルリターンと言われています。しっかりとした物件の選定のもと、空室率を下げて長期的に安定して運用することができれば、小さなリスクで高い利回りを維持できます。

不動産投資には空室リスクや災害のリスクがあります。エリアの異なる複数の物件を持つことで、これらのリスクは分散することできます。また、定期的な物件の修繕を行うことで家賃の下落を抑えることも重要なポイントです。

リスク×リターン分布図

年金対策だけじゃない。不動産投資の3つのメリット

メリット1生命保険代わりになる

ローンを組む際、「団体信用生命保険」への加入が義務付けられています。これはオーナー様が亡くなられた場合や高度障害になった場合、残債が保険会社によって支払われる制度です。
もしものことがあっても、ご遺族には無借金のマンションが残され、売却して多額の現金を得たり、毎月の家賃を継続して受け取ったりすることができるので安心です。現在加入している生命保険の見直しにつながり、家計の負担も軽減できます。

不動産投資の保険効果
不動産投資の相続対策

メリット2相続税・贈与税の軽減に有効

有価証券や現金などの金融資産は、原則その額面が資産価値と課税対象となります。これに対し、不動産、特に賃貸用マンションの相続税評価額は約4割と、相続税が大幅に軽減されます。万が一の場合、残された家族は遺族年金のように家賃収入を受け取ることができます。

メリット3インフレ対策になる

アベノミクスによる金融緩和策により、インフレ率2%が目標として設定されています。物価の上昇と相対的に現金価値は低下します。現金で資産を所有していると実質価値は目減りしてしまいますが、現物資産であるマンションの価値は物価とともにスライドするため、目減りすることはありません。マンション経営は、インフレ対策にもとても有効なのです。

インフレ時の物価と不動産価値の関係

エージェントとの初回面談で Amazonギフト券
10,000円分もれなくプレゼント!

24時間受付・秘密厳守・迅速対応
無料資料請求をする
プレゼント適用条件詳細
※面談でAmazonギフト券10,000円分プレゼントは以下の条件を満たした方が対象となります。なお、面談とは弊社のエージェントと弊社オフィスもしくは弊社オフィス外にて対面し、弊社サービスの十分な説明とお客様についての十分な情報を相互に交換していただく事を指します。

【特典お渡し条件】
・不動産投資に関する面談完了(本人確認必須)
・昨年の個人年収500万円以上(本業の源泉徴収票の額面で確認いたします)
・昨年の給与所得の源泉徴収票(コピー)を指定の方法でご提出いただいた方
・<上場企業、それに準じる企業(=資本金1億円以上)、またはそのグループ会社>にお勤めの方、もしくは<公務員、医師、弁護士、公認会計士、税理士、看護師、薬剤師>として現在お勤めの方
・今の職場での勤続年数が1年以上の方
・初めて「株式会社GA technologies」のサービスを利用される方
・過去にGA technologies(RENOSY)に資料請求・面談申込をしていない方(一人一回、一世帯一回まで)
・当社提携金融機関の融資が受けられる方

※ご本人様のお勤め先を確認できるもの(名刺、健康保険証、社員証など)の提示をお願いします。
※申込後1週間以内に日程調整、60日以内に面談ができた方のみが対象です。(電話のみは対象外)
※時期・お住いの地域によっては、ご面談をお断りさせていただくことがございます。

【下記に該当する場合は特典お渡しの対象外となります】
※お申し込み内容に不備・不正・虚偽・重複・いたずら、またはお申し込み後にキャンセルなどがあった方
※過去に株式会社GA technologiesで資料請求をしている方(他の商品も含む)
※面談に応じて頂けない場合
※面談の日時調整のお電話にて質問事項にすべてお答えいただけなかった方
※不動産投資に興味がないなど明らかに特典目当てな方
※疾病により医師の診断がある方 (ローンの審査をお受けいただけないため)

24時間受付・秘密厳守・迅速対応

無料資料請求をする