ライフプランに合わせた、
最適なアパート投資のご提案

アパート投資とは、新築または中古の一棟アパートを購入し、
それぞれの部屋を賃貸に出して、戸数分の家賃収入を得る方法です。

お問い合わせはこちら

MERIT

アパート投資をするメリット

月々プラスの
キャッシュフロー

プラスのキャッシュフローで、手元に資産が積み上がっていきます。

*ランニングコスト・ローン返済・税引後。新築は入居率100%、中古は入居率95%・5年ごと家賃下落率5%で試算。入居状況、社会経済情勢等によって損失が発生する可能性があります

土地を含めた
実物資産が手に入る

ローン完済後、無担保の土地・建物(実物資産)がご自身のものになります。複数人で所有する区分マンションと異なり、建物が古くなった際にご自身のみでリフォームや建て替えなどが選択できます。

老後の
年金対策になる

日々変動する株価などとは異なり、家賃は乱高下することなく安定しています。そのため将来の家賃収入が予測しやすく、公的年金にプラスする収入源として検討いただけます。

生命保険代わり
になる

ローンを組む際、金融機関は団体信用生命保険への加入を条件とします。この保険により、本人が死亡または高度障害となると、保険会社により残債が支払われます。ご家族には無担保の不動産が残り、売却益や家賃収入を得られます​。

RECOMMEND

こんな方におすすめ

すぐに収益化したい

金融資産とは別の資産を持ちたい(実物資産)

管理は専門家にお任せしたい

TYPES AND THEIR DIFFERENCE

アパート投資の種類とその違い

築年数の違いによって、期待できる投資効果が異なります。

新築アパート

資産の積み上げに

長期運用で、家賃収入を積み上げることができます。その収入で、繰上返済をすることも、新たな投資の原資にすることも可能となります。

中古アパート

短期間の節税対策に

築年数が経過した物件は、経費計上できる期間が短くなるため減価償却費*が多くなります。経費額が増し節税効果が高まる場合があります。

※実際の支出がないのに費用計上できるルール

FEATURE

RENOSYアパート投資の特徴

新築アパートの場合

都心・駅近

東京23区、埼玉県、神奈川県、千葉県内の主要都市中心。最寄り駅から徒歩12分*以内に建築。安定した入居率を見込める立地を選びます。

※物件により、異なる場合があります

グレードの高い建物

70〜95年耐えられる想定の「劣化対策等級3」の建物をご提案するため、安心して長期にわたる資産形成を計画していただけます。

※新築かつRENOSYが建築の場合

中古アパートの場合

瑕疵の有無を調査

自社調査のほか、外部機関によるインスペクションを実施しています。よって購入後、予期しない修繕費を抑えることができます。

※RENOSYが売主となる物件の場合

売却を見据えた物件選び

短期保有で築古アパートを希望の際、気になるのは売却に強いかどうか。RENOSYは、月間5,000〜6,000件の問い合わせがある、利用意向者が集まるマーケットプレイスです。売却時の価格予想もご提案し、出口戦略までサポートします。

※2022年10月期 第3四半期 決算説明資料

RENOSYなら売却までサポート

購入したら終わりではありません。貸す・リノベーションなどの管理もRENOSYがお手伝いし、売却までトータルサポートします。

FLOW

アパート投資のフロー

1

銀行からお金を
借りる

2

建物を購入する

3

部屋を貸し出し
貸主になる

4

借主から
家賃収入を得る

5

家賃収入で
銀行へ返済

ABOUT US

RENOSYは、テクノロジーで
不動産ビジネスの変革に
取り組んでいます

jpx 東証グロース上場

RENOSYは、東証グロース上場企業
株式会社GA technologiesが運営しています

会社概要
Facebook Twitter Instagram LINE