RENOSY ASSET RENOSY ASSET マンション投資 RENOSY ASSET 収益物件リノベーション

NAGOYA AREA

投資物件について | 名古屋の市況データ

名古屋の中古コンパクトマンションが
おすすめの理由

安定した入居率と家賃収入を実現するためには、賃貸需要と資産価値の安定が今後数十年間にわたって見込める「地域」と「立地」の物件を選ぶことがとても重要です。名古屋は、東京を除くと横浜・大阪に次いで、3番目に人口の多い都市。数多くの大学・専門学校があり、近隣地域から若年層の人口が流入しています。2027年にはリニア中央新幹線の開通が予定されているため、さらに利便性が上がり、企業が増えることも予想されます。名古屋のコンパクトマンションの需要の状況について、最新のデータでご紹介します。

名古屋の人口増加

名古屋の人口は、近年開発の進んでいる主要5区に集中しています。

名古屋市は人口が増加している

名古屋市の人口は、転入超過によって、過去20年間増え続けています。

名古屋市人口推移

名古屋市は若年層の人口比率が高い

名古屋市内には、数多くの大学・専門学校がありたくさんの若者が暮らしています。将来を担う若者が育つ環境があり、産業や文化の今後の成長に期待が持てるといえるでしょう。

名古屋の年齢別人口比

近隣地域だけでなく、海外からも人口流入

名古屋市は近隣地域だけでなく、関東地方を除くすべての日本の地域に対して転入超過で人口が流入しています。また、海外からの流入人口も増えているのが特徴です。

名古屋市の人口流入

物件の安さと利回りの高さ

土地価格が東京の約5分の1

土地の取引価格の基準である「公示地価」。名古屋主要5区の平均は、東京の主要5区の約5分の1の価格で、比較的安価な物件を買うことができます。

東京、名古屋の主要地区の公示地価比較(1㎡当たり平均価格)

比較的利回りが高い

築年数、面積が同条件の、東京と名古屋のワンルームマンションを比較した表です。同スペックの物件の場合、名古屋の物件は価格が安いですが、家賃の差は少ないため、東京よりも高い利回りで運用できることが魅力です。

築年数、面積が同条件下の東京・名古屋ワンルームマンション比較モデル
  • ※RENOSYの過去の事例から算出した比較モデルとなります。

街の魅力と今後の発展

観光地としては魅力に欠けるイメージもある名古屋。しかし近代的な商業施設も続々と増え、交通の利便性も向上しており、若者が集まる街として発展し続けていくことが予想されます。

名古屋の2大タウン

「名駅エリア」
名古屋を代表する繁華街とビジネス街
名古屋駅はJRや名古屋市市営地下鉄の他に、名鉄や近鉄といった複数路線が入り組むターミナル駅です。駅前はミッドランドスクエアやRENOSYの名古屋営業所も入る名古屋ルーセントタワーなど、開発が進んできました。東京と大阪を結ぶ名駅エリアには大企業のオフィスや百貨店も多く、ビジネス街と繁華街が共存しています。リニア中央新幹線が開通すれば、さらに存在感が増して開発が進んでいくことでしょう。
「栄エリア」
名古屋を代表する日本有数の繁華街
栄を南北に貫く久屋大通りを中心に、ショッピングモールや大手百貨店のファッションビル、レジャー施設などが立ち並ぶ日本でも有数の繁華街です。栄駅や久屋大通駅から直通する広大な地下街には、レストランやカフェが多く集まっておりグルメスポットにもなっています。栄エリアの中心となる久屋大通公園は、2038年まで段階的な整備開発事業が進行しており、繁華街ならではの利便性と自然豊かな住環境を併せ持つエリアに生まれ変わろうとしています。

リニア中央新幹線開通

2027年にはリニア中央新幹線が開通予定。東京-名古屋間を40分、名古屋-大阪間を27分で結び、従来の移動時間の半分以下を実現します。交通の利便性が飛躍的に向上することで、オフィス費用の高い東京や大阪より、その両都市を結ぶ名古屋を選択する企業も増えることでしょう。国土交通省による試算によると、中部圏では製造業を中心に活性化する見通しとされており、新たな雇用の創出とそれによる人口流入も期待されます。

リニア中央新幹線開通予定

CONTACT US

RENOSYの不動産投資で、老後のための資産形成をはじめよう

初回面談でAmazonギフト券10,000円分プレゼント!

電話受付 24時間 年中無休

0120-966-408

初回面談でAmazonギフト券10,000円分プレゼント

Facebook Twitter Instagram