開始から5年、極力投資に時間をかけたくない私にとって、不動産投資は最適です。

30代 / 広告代理店勤務

始めたきっかけ
不動産投資にかける時間に対して、リターンがいいなと思ったので
購入物件
東京都2件

OWNER INTERVIEW

開始から5年、極力投資に時間をかけたくない私にとって、不動産投資は最適です。

誰もができる投資ではないので、当てはまる人ならば、考えてみてもいいのではと思います。

─ 不動産投資を始めようと思ったきっかけを教えてください

今から5年前の話になります。30歳を迎える少し前、これから先の人生を想像した時に「将来お金のことで心配したくない」となると、投資かなと思うようになりました。

そんな時、信頼している会社の先輩から不動産投資を紹介してもらいました。先輩はすでにRENOSYで不動産投資をしており、私も投資が気になるタイミングだったので、RENOSYの方から話を聞いたというのが始まりです。

信頼している先輩に不動産投資を紹介してもらいました

─ 不動産投資の印象はどうでしたか

株式投資やFXに本格的に取り組もうとすると、時間を割いて頑張らないといけないイメージがあるのですが、不動産投資は手間がかからないのが良さそうだと感じました。

私は「投資に対して時間を極力かけたくない」タイプなので、「かける時間に対してリターンが良さそう」というのが不動産投資に対する第一印象でした。

もちろん100%確実という投資はないにしろ、「将来の収入の足しになりそう」「リスクが低そう」という印象も持ちました。

─ 決断までの時間は

当時は一度も投資をしたことがなく、安い買い物でもなかったので、即決はできなかったです。

家賃収入が安定して得られる仕組みということはわかりました。「リスクをどう捉えるか」についてしばらく考えてはみたものの、正直、未来にどれだけリスクがあるかは誰にもわかりません。だから、そこをどれだけ悩んでも仕方がないと思ったんです。

どの会社で不動産を購入してもリスクは変わらないと思ったので、先輩から紹介してもらったRENOSYで決めようと、1カ月くらい考えて決めました。

─ 不動産投資を始めてみてどうですか

毎月決まった日に家賃が入ってきますし、予想通りの利回りで運用されているので、期待値との乖離はなかったです。

でも、最初の購入手続きはめんどくさかったです。高い買い物だし、法律に沿った手続きがたくさんあるんだと思いつつも、必要な書類を用意したり、ローンを借りる面談のために銀行へ行ったり、何枚もの書類にサインしてハンコを押してと、購入までの一連の作業は大変でした。

毎月家賃収入があり、予想通りの利回りで運用されています

購入後に起こった変化としては、2016年に1件目を買った時には、不動産投資を「老後の家賃収入を得る手段」とだけ見ていたのが、購入後「売却しませんか?」という勧誘の電話がすごくかかってくるようになり、売却して利益が出るんだったら時期を問わず売るのもアリだと思うようになりました。

あり得ないとは思いますが、例えば「何百万円とか1,000万円の利益が出ます」と言われたら、すぐに売りたいですね(笑)

─ 売却も視野に入れつつ、2件目を買われた理由はなんですか?

1件しか持っていないと、その不動産を売ってしまったらゼロになって「不動産投資という選択肢」がなくなってしまいます。分散投資の一つとして不動産は持っておきたいので、売りたいと思った時に売れるように2019年に2件目を購入しました。

「いつでも売れるし、老後に家賃収入を得ることもできる」という状態にしたいので、物件は都心に絞って選びました。

─ 投資用の不動産を3件、4件と増やす構想はありますか

チャンスがあったらいいなと思いますけど、これ以上はちょっと難しいと思っています。将来的に受け取れる金額は増えますが、足元の運用では設備交換など想定外の支出がある場合があります。

それに2件のうち1件は家賃補償のサービスをつけなかったので、空室が発生したら自分でローン返済をする必要が出てきてしまいます。もし空室が2件、3件と同時に発生したら、自分のお金で支払えるかと考えると、「いやちょっと待てよ」となりますね。

それにこの先自宅も購入したいとなると、ローンの枠をこれ以上使わない方がいいなというのもあります。

─ 現在はどのような投資をされていますか

株、NISA、貯蓄型の生命保険、あとは今年になって会社の確定拠出年金が始まったので、それも始めました。

株は少額ですが、勉強のために自分が本当に好きな会社の株を買いました。運用はせず寝かせています。コロナでめちゃくちゃ影響を受ける業種だったので、今は株価を見たくない感じです(笑)

─ さまざまな投資をしたことで変化はありましたか

お金に対して、考える機会が増えたというのが一番大きな変化です。

20代の頃はお給料を銀行に預けたまま全く考えなかったのが、不動産投資をきっかけに「将来を踏まえたお金の運用」を考えるようになりました。

銀行にお金を寝かせておくのではなく、「老後に必要な金額はいくらか」を考えて、株やNISA、生命保険など「お金に働いてもらう」ための行き先が増えました。

私の場合は最初の投資が不動産でしたが、その後ほかの投資を試す中で、家賃収入という「他人のお金で将来の資産が作れる投資」が不動産投資だと再認識しました。今も不動産投資をやれていて良かったなと思っています。「やりたい」と思った人全員がローンを組めるわけではありませんからね。

─ RENOSYにあったらいいなと思うものはありますか

サポートにも満足しているので、改善してほしいと感じていることは特にないのですが、「あったらいいな」という点では、シミュレーションのアップデート機能でしょうか。

運用していると急な出費があったり、修繕積立金が値上がりしたりします。そういう変化があったときに、RENOSYのアプリ(OWNR by RENOSY)に「修繕積立金」とか「管理費」を自分で入力して変更するのではなく、アプリの方で金額が自動的に反映されて、当初いただいたシミュレーション結果から自動で変わってくれると助かりますね。

あとは、売却の機能として、希望の金額をあらかじめ入力しておけば、例えば自分で「売却益が500万円出たら通知」をオンにセットして、その利益が出そうになったらアラートが来るみたいなことが実現できたら、自分で売却先の不動産会社を探さずに、買った会社と同じ会社で完結するからいいなと思います。

─ 不動産投資をまだやっていない人へのメッセージをお願いします

不動産投資ローンを借りられる人で、かつ投資を考えている人は、分散投資をする中で「不動産投資の優先度」を高めてもいいのでは、と思います。

借入額を見ると大きな決断が必要と思われるかもしれませんが、日々の運用の手間やリスクの少なさとを比較すると、不動産の購入金額のインパクトに対して、実際のリスクは少ないと思います。できる人にはおすすめといえます。

もちろん、毎年の確定申告はめんどくさいです(笑)。年に1回なので忘れるんですよね。1件2件という規模で税理士に頼むほどでもないと思うので、自分で毎年緊張しながらやっています。確定申告作業を運用として受け入れられれば、これほど楽な商品はないかなと思います。

不動産投資をまだやっていない人へ

--

ご購入時データ:
板谷さん(30代)
職業:広告代理店
購入年月:2016年10月1件、2019年5月1件
購入物件データ:東京都

あなたもRENOSYの不動産投資で資産形成を始めませんか?

サービスについての詳しい資料を限定ページで見ることができます

初回面談でAmazonギフト券 50,000円分プレゼント 詳しいサービス資料を見る
初心者向け投資ガイドブック + RENOSYオーナーの物件事例・ 収支シミュレーション紹介

RENOSY不動産投資の資料を限定公開中

不動産投資初心者の方や、RENOSY不動産投資のメリットを
より深く知りたい方におすすめです。

初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント+ ご成約でクラウドファンディング優先抽選権

初回面談でAmazonギフト券50,000円分

+ ご成約でクラファン優先抽選権プレゼント

Facebook Twitter Instagram LINE