信頼している友人が不動産投資していると知って、興味を持ちました

30代 / オフィスデザイン会社勤務

始めたきっかけ
コロナで考える時間が増え、投資リサーチ中に不動産投資に保険の役割があることを知ったため
購入物件
東京都4件(ご夫婦で2件ずつ)

OWNER INTERVIEW

信頼している友人が不動産投資していると知って、興味を持ちました

不動産投資に決めてからは、仕事と遊びに集中する元通りの生活に戻っています

─ 投資を始めようと思ったきっかけを教えてください

平部さん(ご主人):2020年にコロナが流行りだして、考える時間ができたからです。経済含めて世の中の動きが停滞しだして、生活の見直しを迫られる環境の人もいて。メディアからも「将来どうする?」みたいな空気感が漂ってきて、「投資やってる?」「保険料の見直ししてる?」という話題が取り上げられる中で、自分たちも投資を始めようかと考えるようになりました。

それまで投資はやったことがなかったですね。2人とも同じ会社で、会社の確定拠出年金をやってはいましたが、預貯金のような商品を結果として選んでいました。

その頃、妻が僕より時間の余裕があったこともあり、投資情報を調べてもらいました。

平部さん(ご主人)
平部さん(ご主人)

─ リサーチ結果はどうなりましたか

平部さん(奥様):結果は、夫婦で不動産投資に落ち着きました。私は不動産投資のほかに、お小遣い程度ですがロボアドバイザーと仮想通貨も始めました。

不動産投資を選んだ理由は、投資の種類によってリスクやリターンがどう違うかを比較して選んだというよりも、信頼できる友人の影響が大きいです。

投資情報をインターネットでリサーチ中に、普段は見ないFacebookにもログインしたところ、友人が転職したという投稿が目に入りました。メッセンジャーで連絡をとると、友人は不動産投資用の物件を複数買って、その後、そのサービスを提供する会社に転職までしたということがわかって。友人はいろいろ成し遂げる素晴らしい人なので、その友人が選択した不動産投資ってどういうものなんだろうと興味を持ったのが始まりでした。

友人に不動産投資について話を聞きたいと伝えたところ、エージェントにつないでもらいました。

平部さん(奥様)
平部さん(奥様)

─ 不動産投資の印象はどうでしたか

平部さん(奥様):最初の話は、私だけで聞きました。信頼している友人からの紹介ではあったにしろ、どんな会社なのか正直わからないままお会いしたので、怪しい商品だったらどうしようと不安でした。神妙に聞いていたので、たぶん暗い印象だったと思います(笑)

担当エージェント田角:当時記録係として同席していたのですが、たしかに平部さん深刻そうに聞いていらっしゃいましたね。

担当エージェント田角
担当エージェント田角

平部さん(奥様):不動産投資の資料をいろいろ見せていただき、「不動産投資が生命保険の代わりになる」と聞いたときに、「いいな」と思いました。それまで掛け捨てのがん保険に入っていたので、単独でがん保険に入るよりいいのではと思いました。自宅購入時に住宅ローンを組んで団信に加入することは知っていたので、投資用のローンにも団信があるんだと知りました。

平部さん(ご主人):僕もあとから話に参加するようになったのですが、営業担当ご自身ががんになって、加入した団信がん特約の保障が適用となり、数千万円のローン残債が0円になったというエピソードも印象的でした。

─ RENOSYの印象はどうでしたか

平部さん(奥様):あの友人が入社までしてしまう会社のサービスだから、最初から「間違いない、いいんだろう」と思っていました。

平部さん(ご主人):物件の選択にAIを活用しているとか、運営会社が上場していることなども安心できました。いわゆる営業が強い不動産屋さんというイメージだけでなく、不動産業界を変えようとしてテクノロジーに力を入れている点も良かったです。

─ 決断までの時間は

平部さん(奥様):3カ月くらいです。その間ずっと考えていたわけではないのですが、少し時間が経ってから決めました。いったん話を聞いて、良さそうとは思ったのですが、仕事が忙しくなってしまい数カ月ほど経っていました。仕事に区切りがついた時に「あ、そういえば」という感じで思い出して、担当の方に連絡をして契約したという流れです。

契約も主に私が進めたのですが、紙の書類がすごく少なくて手続きもスピーディーだったのが良かったです。私たちは自宅を購入してその後ローンの借り換えもしたのですが、自宅の売買契約は書類がめちゃくちゃ多くて、とにかく大変だったんです。その時と比べると、驚くほど契約手続きが簡単でした。

─ 不動産投資を始めてみてどうですか

平部さん(ご主人):特に何にもないんですよね……まったく変化がないですね(笑)

平部さん(奥様):私もです。家賃が入ったとか返済の引き落としがあったとかも、たまにしか見てないですし。不動産投資だけでなく、ロボアドバイザーも一度入金したあとは、いくらになっているかとかも全然見ていないですね。

平部さんご夫妻

平部さん(ご主人):もともと「投資めんどくさい」と思っていたんです。日々仕事のことで頭がいっぱいだし、週末は楽しいことをしたいし「お金のことを考える時間」を取られるのが嫌でした。

なので一度契約手続きを済ませたら、あとは任せておけばうまくやってくれるというのが、すごく良いですね。

─ 改善されたらいいなと思うものはありますか

平部さん(奥様)管理会社からすごくたくさん書類が届くのですが、メールにならないかなぁとは思いますね。「消火器変えます」といった設備変更の書類とか、総会資料とかですね。

担当エージェント田角:管理会社は別の会社になってしまうので関与できない部分ではあるのですが、業界的に改善の余地があるとは認識しています。最近、建物管理をサポートするプランもRENOSYに登場しているんですよ。

平部さん(奥様):そうなんですね。あとは、確定申告がもっと楽になったらいいなぁと思いますね。2人の物件4件と自宅を合わせて5件分、同じ年に不動産投資を始めた同僚と相談しながらやったんですが、半日以上かかりました。

担当エージェント田角:確定申告の煩わしさを軽減するサービスOWNR by RENOSYアプリ)もリリースされていますので、ぜひご利用いただければと思います。平部さんは初年度に減価償却費の計算もされたのでe-tax上にデータが引き継がれるから大丈夫なのですが、一番最初の減価償却費も簡単に計算してくれるんです。

確定申告の話をする3人

─ 多くの方に不動産投資を紹介していただいているそうですが

平部さん(ご主人):30歳くらいになると、結婚したり子どもができたりするじゃないですか。社内では僕らはベテランの方なので、先輩として住宅購入や保険とかを「どうしてますか」みたいに聞かれることもあって。それで自分たちの経験を話す流れで、保険の役割もあるマンションも持っているんだと話すと、興味を持ってくれて、それで投資を始める同僚たちが数組いますね。

すごくしっかりした後輩がスタートした姿を見て、「やっぱりこの選択は間違ってなかったんだ」と思ったりしたこともあります(笑)

─ 不動産投資をまだやっていない人へのメッセージをお願いします

平部さん(ご主人):投資信託でも株式投資でも、商品を選ぶための時間が必要じゃないですか。そこに時間を取られたくなかった。だから「楽さ」を選びました。「一度買ったら大丈夫だろう」という安心感と、持っていることも忘れてしまうほどの楽さ。これです。

平部さん(奥様):普通に不動産を買おうとすると大変な部分を、すべてRENOSYが代行してくださっているのでとても楽です。一度投資商品を決めたらあとは気にしない。貯金みたいな感覚で捉えています。

不動産投資をまだやっていない人へ

--

ご購入時データ:
平部さんご夫妻(30代)
職業:オフィスデザイン
購入年月:2020年10月
購入件数:4件(ご夫婦で2件ずつ)
購入物件データ:東京都

あなたもRENOSYの不動産投資で資産形成を始めませんか?

サービスについての詳しい資料を限定ページで見ることができます

初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
適用条件詳細はこちら
詳しいサービス資料を見る
初心者向け投資ガイドブック + RENOSYオーナーの物件事例・ 収支シミュレーション紹介

RENOSY不動産投資の資料を限定公開中

不動産投資初心者の方や、RENOSY不動産投資のメリットを
より深く知りたい方におすすめです。

初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント
適用条件詳細はこちら

初回面談でAmazonギフト券50,000円分プレゼント

Facebook Twitter Instagram LINE