1. 不動産用語集
  2. [し]で始まる不動産用語
  3. 遮音等級【しゃおんとうきゅう】

遮音等級

しゃおんとうきゅう

遮音等級とは、建物の遮音性能を表す指標で、建物が屋外や上階の騒音をどれくらい遮断できるかを示すものです。音には、空気音と固体音の2種類があります。空気音は、話し声や乗り物の音など空気が振動して聞こえる音のことで、固体音は、ノックする音や水が流れる音など物同士がぶつかることにより固体が振動して聞こえる音です。

遮音等級では、屋外や隣室の空気音を聞こえにくさをD値で表し、上階の床で発生した固体音の下階での聞こえやすさをL値で表します。そのため、聞こえにくさを表すD値は値が大きいほど遮音性能に優れ、聞こえやすさを表すL値は小さいほど遮音性能が優れていることになります。また、床で発生する固体音は床衝撃音とよばれます。床衝撃音にはコツコツのような軽量床衝撃音と、ドスンのような重量床衝撃音があり、それぞれLL(レベルライト)値とLH(レベルヘビー)値で示されます。軽量床衝撃音を低減する方法はカーペットなどを敷くこと、重量床衝撃音を低減する方法は床スラブを厚くすることが一般的です。

また、サッシの遮音性能は、T値としてJIS(日本工業規格)にてT-〇(〇は1~4のいずれか)と4つの等級に分けられており、〇の値が大きいほど遮音性能が高くなります。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9