1. 不動産用語集
  2. [さ]で始まる不動産用語
  3. サービスルーム【さーびするーむ】

サービスルーム

さーびするーむ

サービスルームとは、居室に満たない部屋について用いられる呼称のひとつです。

通常、床面積に対して窓の大きさの不足している部屋は、建築基準法的に居室扱いとなりません。このような部屋は一般に、nLDK(nは洋室の数)表記を用いる際の居室数に含めることができませんが、納戸・サービスルームがあることをアピールするため、しばしばそのような部屋をサービスルームと呼称し、1SLDKや1LDK+Sなどとうたって販売されます。

窓のない部屋に対する呼称にもさまざまあり、それらの持つ特徴により使い分けられます。

棚板等がなく比較的狭い部屋は納戸やDEN(英語で「巣穴」や「洞窟」などを意味する、書斎などの小部屋)、棚板などがあり収納を目的とする部屋はウォークインクローゼットとよばれますが、納戸とサービスルームに明確な区別はありません。対して、サービスルームは採光上の条件を除いては、居室と同じようなしつらえを持つ場合がほとんどです。

サービスルームは、販売用図面上ではしばしば、SRなどと略して表記されます。

関連用語: 納戸

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9