1. 不動産用語集
  2. [J]で始まる不動産用語
  3. J-REIT【じぇいりーと】

J-REIT

じぇいりーと

J-REITのJはJAPANの頭文字で、アメリカ生まれのREITを元に名付けられた金融商品です。

REITは「Real Estate Investment Trust」の略で、投資家から集めた資金を使って不動産を購入し、それを賃貸したときの収益や、売却によって得られた収益を投資家に分配する投資信託の一種です。

J-REITは不動産投資信託ともよばれていますが、投資対象を不動産専用とした金融商品で、株式のように証券取引所に上場されています。そのため株式と同じように証券会社を通じて売買できます。

不動産投資で得られる安定的な収益を、自身で不動産を持つというリスクを抱えることなく受け取ることのできる仕組みともいえます。

J-REITとして提供されている投資不動産は、不動産投資法人によって異なりますが、オフィスビル、商業施設、物流施設、ホテルなど大型案件が主流になります。また単一用途に特化したタイプと、用途の異なる物件への投資を組み合わせたタイプがあります。

比較的取り組みやすいものでは、購入価格が1口10万円くらいのJ-REITもあり、好みの信託案件を証券会社を通じて購入、売却ができます。しかしあくまでも投資なので元金が保証されていません。不動産自体の価格変動、不動産購入時の借入金の金利上昇、J-REITの倒産などのリスクが考えられます。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9