1. 不動産用語集
  2. [R]で始まる不動産用語
  3. RC造【あーるしーぞう】

RC造

あーるしーぞう

RC造とは、鉄筋コンクリート造とも呼ばれ、「構造体」が鉄筋コンクリートにより構成される、建築の構造の一種です。

RCは、「Reinforced Concrete」の略で、補強されたコンクリートを意味します。圧縮に対して強く一方で引っ張りに弱いコンクリートに、引っ張りに強い鉄筋(鋼材)を組み合わせ、弱点を補っていることからそう呼ばれています。

鉄筋は、火・高温に弱く錆びるためコンクリートで被覆することでそれぞれの弱点を補います。

建物の構造には、他にも木造、S(鉄骨)造等がありますが、その中でもRC造は耐火性、耐震性に優れています。RC造はまた、遮音性にも優れる為、集合住宅に適しているとされています。

RC造には主にラーメン構造、壁式構造があります。ラーメン構造は、鉄筋コンクリートで出来た「柱」と「大梁」を互いに剛接合(かたく接合された状態)とし、それらによって荷重を支えるという想定で設計されるものです。主に中~高層の建築物で採用されます。メリットとして、壁の位置を自由に構成でき、開口を大きくとれることなどがあげられます。反面デメリットとしては、柱や梁が室内の壁や天井に出っ張るため、綺麗な四角形の空間の実現が難しいことなどがあります。

壁式構造は、柱と梁を壁として一体化した構造の「耐力壁」と床で構成し荷重を支える方式です。主に低層の建築物で採用されます。メリットとして、一般に柱が必要ないことから、壁に出っ張りのない、すっきりとした室内空間を実現できることなどがあげられます。デメリットは、耐力壁が一定の密度で必要なため、大空間を構築することは難しく、開口にも制限があることなどです。

頭文字から用語を調べる

50音で探す

アルファベットで探す

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

数字で探す

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9