1. RENOSY スマート売却
  2. マンション売却の流れ

FLOW マンション売却の流れ

RENOSY スマート売却での査定〜成約・税金納付までの流れの詳細を説明します。

STEP 01 打ち合わせ・媒介契約

オンライン査定で入力していただいた情報を元にエージェントがお客様の物件を訪問査定いたします。
お客様の要望をお聞きし、物件の状態や周辺環境を確認した上で、詳細な売却価格や売却活動のスケジュールなどご説明いたします。その後、媒介契約(一般、専任、専属専任)を結びます。

打ち合わせ時のポイント

オンラインで算出された売却推定価格には、リノベーションやリフォームなどの工事による付加価値が加味されません。このタイミングでエージェントに工事内容の詳細を伝え、実際の売り出し価格を提案してもらうようにしましょう。

一般媒介 専任媒介 専属専任媒介
複数不動産会社との
契約
○ × ×
お客様が自分で買主
を見つけて契約
○ ○ ×
レインズ*への登録 しなくて良い 義務(7営業日以内) 義務(5営業日以内)
業務処理状況の報告 しなくて良い 義務(2週間に1回) 義務(1週間に1回)

*レインズ(REINS)とは、Real Estate Information Network System (不動産流通標準情報システム)の略称で、不動産情報交換のためのコンピュータ・ネットワーク・システムのことをいいます。売主様から物件の売却を任された不動産会社が、物件情報をレインズに登録し、他の不動産会社に周知することができるシステムです。

STEP 02 事前準備・集客

お客様の物件情報をRENOSY独自ルートで公開し、購入希望者の内見を受けます。
売却活動中はエージェントからお客様に活動進捗を報告いたします。

※媒介契約内容によりお客様への進捗報告のタイミングは異なります。

透明性の高い売却活動

従来の不動産売却では売主様は業者間のやり取りを知ることができませんでしたが、RENOSY スマート売却では独自のシステムを利用してやり取りを通知・公開し、取引の透明性を担保して、売却活動を行います。

従来の売却活動

従来の売却活動
実際の成約価格
3,800万円
市場の最高価格
4,000万円
不動産会社Aの場合
  • ・市場に公開するが、情報は制限
  • ・他社に広告掲載はさせない

自社の利益を最大化するために、
一番高い値段で売却することができない

RENOSYの売却活動

RENOSYの売却活動
実際の成約価格
4,000万円
=
市場の最高価格
4,000万円
弊社の場合
  • ・市場に売主様の物件情報を全て公開
  • ・自社内ではなく市場で一番高い価格を優先

売主様の利益を最大化するために、
市場で一番高い値段で売却することが可能

販売図面をプロのデザイナーが作成

売主様の物件の魅力を最大限発揮できるようプロのデザイナーが物件資料をデザインいたします。より買い手に良い印象・興味を持ってもらい高値売却の実現を目指します。

※下記画像はサンプルになります。

販売図面
販売図面
お住まいガイドブック
お住まいガイドブック

広告量の最大化

より早く、より高く売るにはより多くの買い手候補にリーチする必要があります。30社以上の不動産業者と連携し、広告量の最大化をはかります。

広告量の最大化

広告量の最大化のポイント

大手の不動産会社ではREINSへの広告掲載不可にしていることもありますが、RENOSYでは広告掲載を可能にすることで、自社・他社問わず売主様の物件情報が多くの方の目に触れる最善策を実施いたします。

STEP 03 内覧対応

内覧は、手間や時間がかかり売主様の負担が大きくなります。
RENOSY スマート売却では、「予約制オープンルーム手法」を取り入れ、売主様の手間を最小限にしています。

予約制オープンルーム手法

3つのメリット

  • 複数買主間での競争意識情勢
  • 同時に複数の買主様候補に魅力を伝えられる
  • 売主様の予定が立てやすい

方法

  1. STEP 01 内覧日をあらかじめ決め、
    まとめて集客
  2. STEP 02 当日は一度に複数顧客をご案内
  3. STEP 03 複数顧客に対してプレゼンテーション

オンライン日程調整

手間暇のかかる買主様候補との日程調整ですが、RENOSY スマート売却なら「透明化システム」を利用することでオンラインで調整可能です。(お電話での日程調整も承ります)

STEP 04 売買契約

売却活動により見つけてきた買主様が提示する価格や条件を確認し、交渉をおこない、売主様・買主双方が合意できれば売買契約の締結となります。

売買契約の流れ

  1. STEP 01 重要事項説明
  2. STEP 02 契約書の内容説明
  3. STEP 03 ご署名・ご捺印
  4. STEP 04 手付金の授受
  5. STEP 05 各種書類の引渡し

売買契約時に必要なもの

  • 運転免許証またはパスポート
  • 印鑑証明書(1通、作成から3ヶ月以内)
  • 収入印紙
  • 実印
  • 権利証または登記識別情報通知

STEP 05 物件引き渡し

居住中の物件の場合は、お引越しの準備も必要です。引渡し当日に、物件の最終確認をします。
居住中の場合は、引渡し(決済)までに転居先へお引越しを済ませておく必要があります。引き渡し後はその敷地内に入ることができなくなります。

物件引き渡しの流れ

  1. STEP 01 司法書士による書類確認
  2. STEP 02 ご署名・ご捺印
  3. STEP 03 売買代金授受、各種清算金授受
  4. STEP 04 諸経費の支払い
  5. STEP 05 鍵・関係書類の引渡し

物件引き渡し時に必要なもの

  • 権利証または登記識別情報
  • 実印
  • 印鑑証明書(1通、作成から3ヶ月以内)
  • 運転免許証またはパスポート
  • 仲介手数料(契約時に一部支払っている場合はその残額)
  • 登記費用(抵当権抹消または住所変更等がある場合)

物件引き渡し時のポイント

引渡し(決済)は、買主様のローン金融機関の支店で平日の午前中に行われるのが一般的です。

STEP 06 税金納付

売却で利益が発生した場合、所得税・住民税などの税金を納めます。また、確定申告を行う必要があります。

だいたいの税金の額を把握されたい方は不動産売却収支シミュレーターをご利用ください。

税金の額を確認してみる(無料) 譲渡所得にかかる税金の計算方法について詳しく知りたい方
売却査定結果画面
まずはオンラインで
あなたのマンションを査定してみましょう